子育て安心住宅 西川建設株式会社
LIXILリフォームショップスタッフブログ
現場日誌 お客様の声お家ができるまで 会社案内 スタッフ紹介お家の資金・ローンアフターメンテナンス・安心保証制度雑誌掲載・受賞歴資料請求・お問い合わせ
お家の資金・ローン

住宅ローンの種類
家を購入する場合、ほとんどの皆さんが住宅ローンを利用されることと思います。 住宅ローンにはいろいろな種類がありますから、自分のライフスタイルや家族構成、 将来かかるであろう費用も考えてどの住宅ローンにするかよく検討する必要があります。 住宅ローンにはどのようなものがあるのでしょうか? 大きく分けて3つの種類があります。
■フラット35
住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して行われている長期固定金利のローンです。
*金利が35年間一定しているので、計画が立てやすいのが特徴です。
■民間の金融機関の住宅ローンの中心
銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・モーゲージバンク・JA・一部の生命保険会社などが主に 行っているローンです。
*景気によって大きく金利が左右されます。
■財形住宅融資
住宅財形貯蓄を行っている方を対象としたローンです。
*住宅財形貯蓄を行っている事が前提となる分金利は比較的低く設定されています。 5年ごとに金利の見直しが行われるので金利増減のリスクもあります。
住宅金融支援機構って?
最近CMでもよくみかける住宅金融支援機構。 いったいどんな機構なんでしょうか??

■住宅金融支援機構とは?
住宅金融公庫(じゅうたくきんゆうこうこ)が、 2007年3月31日に廃止され4月1日より独立行政法人住宅金融支援機構に業務が引き継がれました。 証券化支援業務(フラット35)等によりモーゲージバンクを含む民間金融機関を支援し、 地域偏在なく全国で、お客様のライフプランに合った住宅ローンが安定的かつ 効率的に供給されることを使命としています。