BLOG

スタッフブログです。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

西川建設 福田です。

西川建設株式会社では
新築物件におけるが占める割合を
2020年度までに新築住宅の半分の50%以上とする
ZEH普及目標を設定しました。


【年度別ZEH普及率目標】


2018年度・・・30%以上
2019年度・・・40%以上
2020年度・・・50%以上

と、徐々にではありますが
実現できるように努めて参ります。


『ZEHってなに?』
と、思われる方もいると思います。
(読み方はゼッチと呼びます)

『ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)』とは
一次エネルギー(住宅の冷暖房・給湯・換気・照明などのエネルギー消費量)を
省エネ&創エネ効果を組み合わせて
エネルギー消費量がおおむねゼロになる住宅の事です。

つまり、断熱性・気密性の性能の良い住宅に自家発電して
自分のエネルギー消費分をまかなうエコ住宅なのです。

ZEH.jpg


西川建設では、すべての住宅で
高気密・高断熱のスーパーウォール工法を採用していますので
性能を上げるためのコストはかかりませんので
太陽光発電とHEMS(ヘムス)を組み合わせれば
ZEH仕様のお家になります。

『HEMSってなに?』
と、またまた思う方に補足します。
(読み方はヘムスと呼びます)

HEMSとは
『ホーム・エネルギー・マネジメント・システム』の略で
お家のエネルギーを見える化して
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムの事です。

これらを上手に使って
ゼロエネルギーハウスをつくっていきます。

これからのお家づくりをするうえで考えておきたい『ZEH』。
気になる方はご相談ください。

2018/04/25   久保本
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >