家づくりお役立ち情報

2021.07.12

注文住宅には自然素材がおすすめ!メリットを解説します!

カテゴリー: 未分類

注文住宅をお考えで、自然素材を使いたいと思っている方はいらっしゃいませんか。
自然素材を使うことで、温かみのある住宅になりますよね。
そこで今回は、自然素材のメリットについてご紹介します。
ぜひ、注文住宅の参考にしてみてください。

□自然素材の住宅とは?

自然素材の住宅とは、化学物質が含まれている素材を使わずに建てた住宅のことを言います。
自然素材の例として、無垢材や漆喰、珪藻土、コルク材などがあります。

自然素材の住宅のイメージは人によって異なりますよね。
そのため、一般的なイメージや自分の希望だけでなく、具体的に考えることが大切です。

自然素材の住宅は、住めば住むほど素材が馴染むため、愛着が湧くことが特徴です。
通常の住宅では、化学物質が含まれた素材を使いますよね。
しかし、先ほどご説明したように自然素材の住宅では化学物質が含まれていないため、アレルギー体質の方やお肌が弱い方におすすめです。
さらに、素材自体の温もりを感じたい方にもおすすめですね。

□自然素材のメリットについてご紹介します!

自然素材の1番のメリットとして、素材感が挙げられます。
無垢材の場合、柔らかい印象で肌触りもさらさらしているのが特徴です。
合板フローリングは、湿気が高い季節に、素足が吸い付くような感触になります。

無垢材のフローリングでは、木材の素材自体が調湿してくれます。
そのため、湿度が高い場合でもさらさらとした感触ですね。
また冬場でも冷たくないため、季節に左右されないことがメリットです。

さらに、漆喰や珪藻土などの左官壁や紙クロスは、清浄作用と調湿作用を持っています。
そのため、お部屋の湿度の調節や嫌な臭いを吸収してくれます。
最近では、24時間換気システムが取り入れられている住宅も増え、お部屋が乾燥しやすいことでお悩みの方も多いでしょう。
左官壁を取り入れることで、乾燥のしすぎを緩和してくれるためおすすめです。

他にも、自然素材の住宅は内装を自分好みの色にできることもメリットですね。
無垢材と自然塗料を組み合わせることで自分好みの空間を実現できるため、興味のある方はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

□まとめ

この記事では、自然素材のメリットについてご紹介しました。
自然素材の住宅とは、化学物質が含まれていない素材を使って建てた住宅です。
素材を感じられることや、季節に左右されずに快適に過ごせること、内装を自分好みの色に決められることがメリットです。
注文住宅をお考えの方は、ぜひお問い合わせください。



↑トップへ