家づくりお役立ち情報

2021.10.16

キッチン周りの収納のポイントとは?新築を建てる前に知っておきましょう!

カテゴリー: 未分類

新築を建てるときにはキッチンにこだわりたいですよね。
キッチンを作る上で大切な要素の1つが収納です。
本記事では、キッチン周りの収納についてご紹介します。
新築を建てる予定の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

□キッチン周りの収納のポイントをご紹介!

キッチン作りでは、収納についてしっかり考えることが大切です。
収納によって使いやすさが大きく変わるでしょう。
ここでは、キッチン収納のポイントをご紹介します。

1つ目のポイントは、ゴミ箱です。
ゴミ箱は意外と場所を取りますよね。
おすすめの収納場所は、キッチンキャビネットや背面カウンターの下です。
また、ゴミ箱をそのままキッチンカウンター下に収納できるペールカウンターもおすすめです。

ごみ箱

ゴミ箱の収納場所を決める際は、使いやすい位置を意識しましょう。
ご自身が料理をしている姿を想像しながら、位置を決めるのが良いです。
そして、分別できるタイプのゴミ箱であれば、ゴミ出しもスムーズにいくでしょう。

2つ目は、吊り戸棚を活用することです。
収納力を上げるために吊り戸棚をつけると良いでしょう。
その際に、ファイルボックスを活用することで収納するものをタイプ別に整理整頓できます。

3つ目は、食洗機をつけるかどうかを決めることです。
食洗機があると、食器を一気に、そして簡単に洗えますよね。
とても便利なので、新築には付けたいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、食洗機はある程度の大きさがあるため、キッチンスペースをかなりとってしまう可能性があります。
キッチンの広さと機能面でのメリットを考慮しながら、決めると良いでしょう。

□パントリーと背面収納を比べて解説!

キッチンの収納を考える上で、パントリーと背面収納で迷っている方がいらっしゃるかもしれません。
ここでは、その2つを見比べていきましょう。

収納したいものがたくさんある場合は、パントリーの設置をおすすめします。
とはいえ、背面収納が全くないのは使い勝手が悪いので、パントリーをお考えの方は背面収納と併用すると良いでしょう。

また、使い勝手の良さや、デザイン性を求めるのであれば背面収納をおすすめします。
見せる収納と隠す収納を使い分けることで、スッキリとしたキッチンを実現できます。

□まとめ

本記事では、キッチン周りの収納についてご紹介しました。
ポイントを押さえて使いやすいキッチンを作っていきたいですね。
パントリーと背面収納も迷う方が多い箇所なので、十分に検討してみましょう。



↑トップへ