家づくりお役立ち情報

2022.01.11

システムキッチンにはどんな種類がある?注文住宅をお考えの方は必見!

カテゴリー: 未分類

「システムキッチンにはどのような種類があるのかな」
「キッチンで失敗しないためのポイントを知りたい」
このようにお考えの方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、システムキッチンの種類と特徴、そして失敗しないためのポイントをご紹介します。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□注文住宅のシステムキッチンの種類と特徴とは

1つ目は、アイランドキッチンです。

アイランドキッチンとは、壁からシンクやコンロ、作業スペースが離れた場所に独立しているキッチンのことを指します。
開放感があるので、コミュニケーションも取りやすいです。

2つ目は、ペニンシュラキッチンです。

ペニンシュラキッチンは、アイランドキッチンの片側を壁にくっつけた形のキッチンのことを指します。
キッチンの片側に通路を確保するため、それほど広いLDKでなくても問題ありません。

お子様がいらっしゃるご家庭にも人気です。

3つ目は、I型キッチンです。

I型キッチンとは、シンク、コンロ、作業台が一列に並んだキッチンのことを指します。
コンパクトなので、スペースを有効活用できることが魅力的です。

4つ目は、L型キッチンです。

上から見てL字に見えるキッチンのことをL型キッチンといいます。
壁付けスタイルにも、対面スタイルにもできることが特徴です。
作業スペースを広く取れますし、十分な収納スペースも確保できるのが嬉しいですよね。

5つ目は、U型キッチンです。

上から見てコの字型になっているキッチンのことをU型キッチンといいます。
作業スペースがとても広く、身体の方向を変えれば作業できることが魅力的です。

□キッチンで後悔をしないために押さえておきたいポイントとは

キッチンで失敗しないためにも、次のことを押さえておきましょう。

*収納スペース

収納スペースが不足したり、逆に多すぎたりといった失敗が多く挙げられます。
何をどれくらい収納するのかを整理して、最適な収納スペースを確保できるようにしましょう。

*シンク

シンクの深さは、水はねに直接的に影響します。
実際に水を流してみて、水のはね具合を見てみましょう。
ご自身の目で確認することが重要です。

□まとめ

この記事では、システムキッチンの種類と特徴、そして失敗しないためのポイントをご紹介しました。
注文住宅をご検討中で、キッチン選びでお悩みの方はぜひこの記事を参考に検討してみてください。

キッチン

当社はお客様のご要望に合わせた住宅を提供いたしますので、当社にお任せください。



↑トップへ