家づくりお役立ち情報

2022.01.30

住宅収納のポイントとアイデア実例をご紹介!

カテゴリー: 未分類

「住宅の収納づくりのポイントについて知りたい」
「住宅の収納のアイデア実例について知りたい」
このようにお考えの方は多いでしょう。
収納で失敗はしたくないですよね。
そこで今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□収納のポイントについて

皆さんは、収納を設置する際のポイントについてご存じでしょうか。
収納で大切なのは、数や量ではありません。
数が多ければ良いと考えがちですが、そんなことはないのです。

大切なのは、使い勝手です。
使い勝手を良くするためには、以下のステップを押さえる必要があります。

1つ目は、自分のタイプを知ることです。
具体的には、ハンガー派なのか引き出し派なのかについてです。
収納がどれだけあっても、それが自分にとって使い勝手の良いものでなければ意味がありませんし、片付きませんよね。

2つ目は、持ち物と収納したい場所を把握することです。
自分がなにを持っていて、それをどこに収納したいのかを考えましょう。
また、今なにが片付いていないのかについても把握しましょう。

収納は適材適所ですので、物の定位置を決めることによって自然に片付くでしょう。

3つ目は、予算を踏まえて考えることです。
収納を広く確保したいと思うあまり、予算オーバーになってしまっては苦しいですよね。
現在持っている収納家具も捨てるのではなく、積極的に活用していきましょう。

以上が、収納のポイントについてでした。

□収納のアイデア実例について

ここまで、収納を設置する際のポイントについて解説しました。
使い勝手が大切であると知れたのではないでしょうか。
そこで続いては、アイデア実例を紹介します。

1つ目は、全居室に収納を設け、寝室とリビングに大型のウォークインクローゼットを設けた例です。

収納

部屋ごとに収納を設置し、さらに大型の収納をバランスよく設置することによって、物をたくさん持っていてもすっきりと暮らせます。

2つ目は、洗面脱衣所と玄関の間にファミリークロークを設置した例です。
これによって、汚れたものをすぐに洗濯機に入れ、選択した後もその場で畳んで片づけられるようになりますね。
生活動線を踏まえた収納にすることで、暮らしやすい空間になります。

以上が、実例についてでした。

□まとめ

今回は、家づくりをお考えの方に向けて、住宅収納のポイントについて、また、アイデア実例について解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、収納をつくってみてくださいね。
ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。



↑トップへ