スタッフブログ

2019.01.17

少しずつ春

西川建設 高橋です。

1月12日 土曜日朝、うちの文鳥が卵を産んでいました。

我が家ではダックスの「ろく」以外に文鳥を2羽飼っています。

もともとは、ダックスの「さぶ」がいなくなったあと

もう犬は飼えないなぁ~

でも鳥なら世話できるかも・・と

白文鳥の「しろ」(安易な命名)と

桜文鳥の(こちらは「さくら」でなく)「うめ」を飼い始めました。

(結局、今はまた犬も飼ってるのですが)

夕方だけかごから出すのですが、

夫がごはんを食べ始めると、

こんな感じで腕に止まったり頭に止まったりします。

その「うめ」(手前)が卵を産みました。

 

結局無精卵で孵化は無理だったみたいなのですが、

朝見つけた時の感動は今年一番のものでした。

 

で、卵つながりで

卵の形の花器にアレンジ。

鳥の巣の上に卵がのっているイメージね♪

 

 

いただきものの花で

八重のガーベラと菜の花。

1本の菜の花ははっぱを分けてにぎやかに入れました。

事務所ガールズは、「おいしそうな菜の花」と言ってましたよ。

文鳥が卵産んだり、菜の花が咲いたり、

少しずつ春が近づいている感じですね。

 

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.01.10

新年の花とボヘミアン

西川建設 高橋です。今年もよろしくお願いいたします。

 

今年の新年の花です。

プリザーブドフラワーで門松も作りましたが、

やはり生の花。

事務所のカウンターに飾りました。

竹を中心に、松・菊・葉牡丹・千両と定番の花材を使っています。

あと、扇子や干支の凧や水引でお正月度をアップさせます。

 

 

これは、主人の実家に飾ったお花。

一本のデンドロビウムを短く切って5本に分けて生けています。

干支の凧はこんな感じ。

干支関連のものはタイムリーなのですが、

次に日の目を見るのは12年後なので充分飾っておきたいと思います。

 

そして、我が家のお花。

竹と松と菊と千両に加え、真っ赤なアンスリウム。

ここにイノシシの置物。

また12年後に会いましょう。

 

 

 

新年早々、また『ボヘミアン・ラプソディ』(映画)を観ました。

2回目です。

テレビで『E.T』を何度観ても感動するけれど、

同じ映画を映画館で2回見るのは初めてです。

つい見ていない人に勧めてしまいます。

お正月にも親戚が集まってその話になりましたが、

義妹も2回、甥に至っては4回観たとかで、上には上がいるもんです。

(この話になると長くなるのでここらでやめておきます。)

 

今年も、季節のお花や事務所のお花をお届けしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

一度、ボヘミアンのイメージの花にも挑戦する時があるかもです。

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2018.12.27

門松です。

西川建設 高橋です。

不覚にも昨日熱を出してしまいました。

この年末の忙しいときに。

こんな時は、市内のいつものO内科で30分点滴をしてもらいます。

おかげさまで今日こうして会社に来て、

ブログを書くことができています。

 

 

クリスマスが終わるとお正月の花に入れ替えです。

今年はわら束を使って・・・

 

 

門松です。

「門松を作りたい!」というリクエストに応えて

わら束と竹以外はすべてプリザーブドフラワーです。

ほとんどお正月は生花を飾っていますが、

たまにプリザーブドもありかな、毎年出せるし。

 

 

他小物と一緒に飾って

にぎやかにお正月を迎えましょう。

 

今年もお世話になりました。

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2018.12.20

今年の一大ニュース

西川建設 高橋です。

年を重ねてくると、腕が上がりにくかったり、小さい字が見えにくくなったり、

冷え性がさらにひどくなったり、と体調面では気になることもありますが

いいこともあります。映画が少し安く観える・・とか。

 

20年以上続けていることも多くあります。

レクバレー・お花・主婦・母親・晩酌・・

そして・・年末に西川建設の従業員に聞く『今年の一大ニュース』。

毎年聞き続けて22年(毎年みなさん快く答えてくれます。)

 

で、私の一大ニュース。

戌年の今年、ダックスの「ろく」が我が家に来てくれました。

ダックスの「さぶ」との別れがあり、

またいつかダックスを飼いたいと思って2年。

縁あって、ダックスが6匹生まれた中の1匹だけ黒で、オス。

「さぶ」そっくりの「ろく」を飼うことになったのです。

 

6月生まれの「ろく」は日ごと大きくなり

 

ここまでは「さぶ」とそっくり。

 

パパがワイヤーヘアーだったので、

今はこんな感じ。ちょっとおじいさん感漂ってますが

「来てくれてありがとう」

子育てが一段落した私たちに日々元気をくれてます。

 

旅行に行った人、資格を取った人、体重増加の人、

いろいろな一大ニュースが並んでいます。

あなたの一大ニュースは何ですか?一年を振り返るいいチャンスです。

振り返る・・ということは、来年の目標につながったりします。

で、

西川建設のニュースレター『ウエストリバー』1月号には

西川建設従業員の『今年の抱負』が載ります。

 

 

 

元町の珈琲店にて。オレンジ色のポインセチア。(神戸の義姉より)

クリスマスですね ♪ ♪ ♪

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2018.12.13

さよなら エアコン

西川建設 高橋です。

20年使っていたエアコンが壊れてしまいました。

結婚後33年使っていた冷蔵庫の時も、

使える物を使い続けることがエコか(電気代が高くても)

使えるけれど省エネの電気製品に買い替えることがエコか

少し考えましたが、後者を選びました。

エアコンもそう考えているうちに、先に壊れてしまったので

もう買い替えるしかありません。

ビルトインのため取り除くのがたいへんなので

これはこのままの状態で、別の壁にNEWエアコンを設置します。

さよならエアコンですが・・

 

 

 

時々、お見舞いの花、お祝いの花、結婚式のブーケなどたのまれます。

これは、オフィスのオープンのお祝い花です。

 

倒れないように低めに、割れないブリキの花器で、

どちらから見てもOKなように仕上げてみました。

キラキラのバラと葉がポイントです。

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2018.12.6

クリスマスがいっぱい

先日、映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た西川建設 高橋です。

想像以上に多くの人で(満員まではいかないけれど80%)、

おまけにパンフレットは売り切れ。

コンサートさながらの迫力は、もう一度映画を観てもいいかな

という気にしてくれます。

あっ、これはクイーンの映画です。

 

 

さて、

12月に入り、事務所の花は一気にクリスマスバージョンです。

 

ピンク系・グリーン系・レッド系のクリスマスツリー。

一本、一本、挿しているので作成時間が一個につき、約2時間です。

 

 

 

キラキラ光る花材をたくさん使って、下に鏡も敷いて

とにかくにぎやかに

 

 

 

おなじみハーバリウムと。

感謝祭で作ったキャンドルと

 

 

 

クリスマスハウス。

 

 

 

誰もが聴いたことがある曲が必ずあるクイーン。

(クリスマスツリー、1本1本挿してますって聞いたらちょっと見方が変わるように)

映画を観る前とあとでは、曲の聴こえ方が全然違う。

オススメの映画です。

エンディングの時拍手したかったなぁ。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2018.11.29

ラスト 赤・白

西川建設 高橋です。

長々と展示会の写真を載せさせていただきました。

やはり全員のを紹介しないと

 

横長いガラスの花器に、花材は晒しほうき・赤オレンジ色のスカシユリのみです。

花留めは白い石。思ったところに花が留まってくれないのでたいへん苦労しながら、

しかし、そこはフラワーアレンジ歴8年のHさん、粘って粘って完成させました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年大流行(一部の人の中で)のドライフラワーを使った作品です。

赤と白のブリキの花器にそれぞれの色のドライフラワーを集めて生けました。

この日のために、うちに咲いていたのを4か月前からコツコツとドライにしたアジサイ。

割引になるのを待って買ったばら。

「かわいい」「かわいい」と言いながら生けていたJA勤務のMさんです。

 

 

 

 

 

 

かわいいガラスの花器に花留めはパール(もどき)で。

ヒペリカム・千日紅・ヒイラギ・ホワイトスター・スキミアなどなど

小さな花を散りばめました。

いつも創意工夫の保育士Aさんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八の字のブリキの花器に赤・白のモス(というもの)を

敷き詰め、プリザーブドフラワーを生けました。

多肉植物・バラ・アジサイ など。

結婚しても忙しい中、ずっとお花を続けている、Eちゃんです。

 

 

 

 

 

最後に私、E.T.

ひとめぼれの花器(実は植木鉢)は細かい模様が入ってます。

と、菊と野ばらの実。野ばらも「私を使って!」と訴えているようだったので

衝動買いです。

後ろは娘の結婚式での主人撮影の写真。

たまたま、私作の赤白のブーケと白無垢が今年のテーマにぴったりなので。

タイトルは『いざ!』と。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真もにぎやかに。

 

 

 

 

 

 

また、来年のテーマに向けて準備開始です。

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2018.11.22

まだまだ 赤・白

西川建設、高橋です。

テーマ『赤・白』の展示会。幕は閉じましたが、ここではまだまだつづく。。。

「あふれる想い」

鳥かごに白いトルコキキョウ・カサブランカ・赤いかすみ草

まさしくあふれ出ています。

西川建設でスーパーウォールのおうちを建てて下さったお客様

です。

 

 

 

 

白い花器に赤いリボンを巻きました。

みつまた・アジサイ・ケイトウ・モンステラ 等

勢いがありますねぇ。

娘さんがディズニーシーで働いているそうで、

娘さんの職場へ時々遊びに行っているお母さんです。

 

 

赤と白の小石を重ねた上に円すいのキャンドルを立てました。

まわりにアイビー・千日紅・ユーチャリス 等

バレーの上手な(現役)元気なYさんです。

 

 

 

 

赤いふちがかわいいドラセナの葉を丸めて、

これでもか・・くらい生けました。

中はにピンポンマムの赤と白・ワックスフラワー。

タイトルは「紅一点」。

かわいい孫誕生の看護師のTさんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場はこんな感じです。

生花の元気がなくなってきたら、

徐々にプリザーブドフラワーにチェンジです。

何事もチェンジの時期がむつかしい。。。

 

 

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2018.11.15

やっぱり、赤と白

11/17(土)までの展示会。

先週に引き続き紹介します。

 

赤と白のアンスリウムを約20本。

このバランスがむつかしい。

アレンジ歴8年。

二人の女の子のお孫さんもアレンジに興味があり

いろいろチェックしてくれるそうです。

 

ブーケ型の花器にブーケ風にアレンジ。

赤いビー玉を花留に使っているので

花器自体が赤く見えます。

さらに足元のファーが赤を引き立ててくれます。

2回目の展示会出品、某園長先生です。

 

白いかごに、ヒペリカムの赤と白。

ブドウにリンゴ(リンゴは本物)

かごの持ち手にはてんとう虫が3匹。

初めての展示会。アレンジを始めて体調が良くなったとか。

 

穴の中からガーベラが顔を出しています。

水揚げなどたいへん苦労していましたが

最後はいつもちゃんと完成させる、

アレンジ歴5年のロングヘアのYさんです。

タイトルは『ひょっこりスマイル』

(ひょっこりはん風の花たちなので。)

 

白い筒型の花器を2本使ってのアレンジです。

赤と白のバラと柳。

わかりにくいですが赤と白の水引も使っています。

いつもエレガントに生ける某助産婦さん。

(やはりアレンジにも内面が表れます)

 

3日に生けた花はさすがに元気がなくなって

片付けた作品も多々ありますが

そのスペースには、

この一年のプリザーブドフラワーでの作品を飾っています。

 

住宅もそうですが、写真だけでは伝えきれない部分もありますが

こんな感じで楽しみながら飾っています。。。というのは

伝わったでしょうか。

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2018.11.8

とにかく 赤と白

西川建設 高橋です。

先日11月4日から始まった展示会。

テーマが『赤と白』

まわりにある赤色と白色を片っ端から集めてみました。

  

受付 ベアの下のいすも赤白 鉛筆立ても赤白

 

 全体はこんな感じ

 

お花は、

赤と白の千日紅。

半分は夫の実家(新宮)の千日紅。

 

 

真っ赤なガラスの花器です。

カサブランカ・カラー・トルコキキョウ・サンゴミズキ など

 

 

『冬の花火』 3つ花器を重ねています。

観葉植物のドラセナを10本束ねています。

 

 

手作り小物もずらりと赤白が並んでいます。

 

どこを見ても赤と白。

自然に、おめでたい気持ち&ほんわかした気持ちになってくれると

うれしいです ♪ ♪ ♪

 

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


次のページ

↑トップへ