スタッフブログ

2019.08.22

8月の見学会の花

西川建設 高橋です。

いつもより少し長いお盆休みが終わりました。

新宮でゆっくりと緑を見ながら鳥の声を聞きながら過ごしました。

 

 

 

と言っても、最後の土・日は予約完成見学会があり、

少し出ては来ましたが。

見学会と聞けば、花を飾りたくなる高橋です。

以前は生の花を所狭しと生けさせてもらってました。

3月の見学会ならひなまつりバージョンの花。

5月なら子供の日バージョンの花。

12月ならクリスマスバージョンの花・・と

数にすれば15ヶ所くらい。

今では、その時間と体力と気力(もかなぁ)が続かず

前もって家でアレンジを作ってから現場に飾っています。

  

玄関。犬や猫もお出迎え。

 

 

1階トイレ。サボテンの花器のなかにサボテンが。

2階トイレ。困ったときのハーバリウム。

 

 

リビング。

 

 

キッチンのカウンターの上。

壁につるすスワッグを置いてます。

 

貝の花器の中に貝。洗面所です。

 

 

子供部屋の机の上に。

シマウマがいたり、自転車だったり。

 

寝室。

かわいい赤いカーテンの色に合わせ赤い花器。

 

あくまで家が主役。

家具やお花はさりげなく、目立ちすぎず。

同じアレンジを繰り返し飾ればいいようなものですが

やはりまた別のアレンジが作りたく飾りたくなるんです。

 

そして、長期休暇には映画。

8月なので『アルキメデスの大戦』を観てきました。

ちょっと建築の見積りを思い出して興味深い話です。

数学のお好きな方にオススメ。

同じ監督なのに『永遠の0』とは切り口が全然違う。

かなり集中して見ごたえのある映画でした。

(個人的な感想です。)

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.08.8

アレンジいろいろ

西川建設 高橋です。

五十肩風の痛みと腰痛も回復しつつあるので

やっと昨夜バレー復帰しました。

暑くてじっとしててもかく汗と、運動での汗は、

種類が違うとか同じとか。

やはり暑い夏でもたまに運動で汗をかかなくては。

体育館には大型扇風機が6台フル回転でした。

 

最近作った夏のフラワーアレンジを

 アジサイと千日紅。花器には目盛がついてます。

 独特の色合いのアジサイと木の実類。

 シックなアジサイとポアプランツ。

 

《 生き物編 》

 牧場風。牛がいます。

 多肉植物とキリン。

 

海風。ヒトデ・貝・ペンギン。

 

日々、上のようなことで暑さを忘れてます。

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.07.25

カラーサンドアレンジ 感謝祭

西川建設 高橋です。

7月21日のふれあい感謝祭。

たくさんの方に来ていただきスタッフ一同御礼申し上げます。

少し雨は降りましたけど、

今日のような高温注意報が出るようなお天気よりは

過ごしやすかったかなと思います。

 

タイムイベントの先着15名様限りのカラーサンドアレンジも

完売でした。

 

まずガラスの器を選びます。

砂を重ね、多肉植物や動物を入れて完成です。

 

 

初めての方がほとんででしたが、ステキでしょ。

お子さんがするのを横でお母さんが見て少し手伝う感じ。

だけど、いつの間にかお母さんが砂を入れて、

お子さんが横で見ているというパターンも。

 

お手伝いを願いした3人も

皆さんが作り終えた後ゆっくりと作品を作っています。

 

 

感謝祭の次の日のお休みは、大体映画に行くことにしています。

今回は、先週ほぼ満員で観るのを諦めた

(だけど、せっかく来たので『新聞記者』っていうのは観たのですが)

『アラジン』字幕版を観ました。

こういう話だったのですね。

映画を観ている時間はその世界の時間。

夏休み、大人も子供もオススメの映画です。

(ウイル・スミス最高です。)

 

 

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.07.18

カラーサンド&多肉植物 アレンジ

西川建設 高橋です。

目前に迫った第11回ふれあい感謝祭。

準備が整った物の量が半端ないので、

お客様の打ち合わせのじゃまにならないよう

置く場所のやりくりをしながら

日々、準備の追い込みに入っています。

 

タイムイベントとして、

去年はハーバリウムを体験していただきました。

で、今年は『カラーサンド&多肉&小物アレンジ』を

楽しんでいただきたいと、用意しました。

 

 

一足先に、うちで作ってみました。

(背景はいろいろ気にしないでね)

  

  

  

海風・牧場風 いろいろあります。

  

アイデアがどんどん出てくるので

見ていて楽しいです。

  

こんな感じで、当日用意しております。

お楽しみに!!

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.07.11

夏の大般若さん(だいはんにゃ)

西川建設 高橋です。

私の住む四国中央市妻鳥町には、昔から(江戸時代)の伝統行事のひとつとして

夏の「大般若」ご祈祷があります。

田植えが終わり、暑さが段々と厳しくなるこの時期

家内、地区が健全で災害・災難がないよう、

五穀豊穣でありますようにと、

お守り札と経典が納められた『箱』を運んで、各家を廻ります。

 箱です。

家族の人はその箱をくぐって祈願します。

 

午後5時。お寺の鐘をつき、本堂でご祈祷をします。

弘法大師さんも見守っています。(左)

 

 

ご祈祷が終わり、5グループに分かれ巡回開始です。

箱は30kgと重いので、担ぎ手は交代しながら

また、お守札とお線香を持つ人もいるので

1グループ7~10人です。

 

 

 

担ぎ手さんをお見送りしたら、

さっそく女子たちはあとの打上げの準備です。

 

最後のグループが帰って来ました。

なんと所要時間1時間45分。

それだけに、御祈願が通じたであろうと信じ、

また、このあとのビールは格別でしょう。

総勢63人の参加者です。

 

 

私の住む妻鳥町中下以外の地区は、

この箱を各集会所に置き、各々が集会所に出向いて

箱をくぐるそうです。

時代の流れでしょうか、担ぎ手の人材不足でしょうか。

「いづれは中下もそうなりますか?」と

去年の会長さんに聞くと、私の質問が言い終わらないうちに

「ない!絶対ない!」との答えです。

今はそれでも箱の重さは昔の半分くらいになったそう。

(60kg?昔の人は力持ち?)

それを思うと担ぎやすくなっていると思うし、

こんなに中下の人が集まるのは、

秋祭りとこの時くらいかなと考えたら、

この伝統行事もこのままできる時まで続けたらいいかな

とも思ったりします。

 

箱と同じような形つながりで

夏風のアレンジ。

貝殻とかヒトデも入っています。

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.07.4

ブーケ ラスト

西川建設 高橋です。

ブーケの紹介もラスト。

  

  

好きな色を選んでもらうと、どうしても同じ系統の色に

なってしまいがちです。

そこを何とか使ったことのない色に挑戦を促すわけです。

が、グリーン系しか選ばないTさんは

やはり、グリーンのブーケを作り、

「やっぱり落ち着くわ」喜んでくれるので、

ありかなぁ。。と。

家に飾ってあるブーケを見るたび、ほっとするそうです。

今年結婚した娘さんにピンクのブーケをプレゼントするSさん。

忙しいので家で下準備をしてきたMさん。

 

殆どの人が初めてのブーケ作りでしたが

2時間~3時間完成まで頑張りました。

 

 

今年の感謝祭はカラーサンドアレンジをします。

(色付き砂を重ねて多肉植物とコラボするアレンジ)

 

事務所は、だんだん感謝祭の準備でバタバタしてきています。

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.06.27

ミニブーケ 中編

西川建設株式会社 高橋です。

 

またまた、ミニブーケ紹介ですが、今回は私の同級生の4作品です。

殆どの人がブーケ初挑戦です。

 

(左)ご夫婦で旅行に行ったり、友達と旅行に行ったり

ピアノを習ったりと行動的なTさんです。

Tさんは以前お嫁さんにもブーケを作ったことがあります。

華やかなブーケができました。

 

(右)フラワーアレンジを始めて9年のEさん。

玄関には、今までの作品が所狭しと並んでいます。

前向きなEさんと話していると元気が出ます。

趣味(特技)はお琴。

丸いブーケができました。

 

 

 

(左)社交的で友人も多く、

テニスにランチにコンサートと友達と出かけるNさん。

近所なので、うちまで自転車で来てレッツアレンジです。

優しい色合いのブーケが完成しました。

 

(右)普段は松山のお孫さんも興味があるということで

松山から来て、一緒にフラワーアレンジをしていますが、

今回はさすがにブーケ(細かい作業・所要時間3時間)

ということでお孫さんはお休み。

完成を見たらお孫さんも作りたかったと思うでしょう。

アレンジ歴2年のKさん。

 

家族のこと、身体のこと、家のこと、同級生いろいろ悩みもあるけれど

お花をしているときは、集中して作ったり(まずこれが大事)、

おしゃべりしたり、食べたり、

元気をもらったり、少しあげたり。

だから20年以上続けていけたのだと思います。

 

 

Windows 10 になっての初めてのブログです。

不慣れなのでここらで。

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.06.20

ミニブーケ 前編 

西川建設 高橋です。

 

6月のお花は、父の日の花・・でもよかったのですが

ジューンブライドにちなみ、ミニブーケを作ることにしました。

(かくいう私もジューンブライドです。36年前の)

 

今回は、メインのバラを前もって27色の中から選んでもらっていたので

うちにストックしているバラの中から選ぶのと一味違って、

自分の選んだバラとの対面にわくわくと楽しみながらのブーケ作りです。

 

 

写真が趣味の二人のブーケです。

年に一回の展示会に写真とお花と展示してくれています。

習字、ヨガ、釣り、八十八ヶ所めぐり・・とふたりとも多趣味で

いつもパワーをもらっています。

リボンもステキ。

 

 

 

うちに来る中で若手の20代30代の二人です。

作り終えても他の人の完成も見たく、5時間くらい見ていた二人です。

お母さんから「遅いけど大丈夫?先にごはん食べるよ」

とメールが届き、帰る決心がついたという。。。

渋めが好きな二人です。

 

 

  

アレンジ歴10年前後の3人です。

(左)助産婦さんゆえ仕事柄決断がはやい?

花材選びも即決です。完成まで2時間。

(中)指先を使う仕事なので、お花の扱いもやさしい。

いつも、やさしくかわいく完成させます。

(右)私の長女がまだおなかのなかにいる時、

母親学級で運命的な出会いをした人です。

いつもおとなしい感じで、そしてきちっとまとめ上げます。

この日のブーケは思い切ったストライプのリボンを使いました。

 

 

バラの一個一個にワイヤーしてグリーンのフローラルテープを巻き、

アジサイもかすみ草も葉も同様に下準備したあと束ねます。

2時間半前後かかりますが、みんな楽しんで完成させました。

写真が未熟ですが、色合いは伝わったかなぁ~

 

今年の年末の展示会に展示しますので、興味のある方はどうぞその時に。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.06.13

Fantasy on Ice 2019 in KOBE

西川建設 高橋です。

偶然、旅行会社のチラシで

『ファンタジー オン アイス』を見つけ

6人キャンセル待ちでしたが、ひたすら連絡を待っていました。

結局、その前日の同じツアーに空きがあり、

参加できることになりました。ラッキー。。。

 

高知発『巨峰 ライン』のバス。

 

  

神戸ワールド記念ホール。

氷を作る発電機かなぁ。(真ん中写真)

お客さんが入場していますが95%女性。

ファンレターや花束の手渡しは禁止で、

会場入ると選手の名前が書いてある大きな箱に入れることになっています。

(ここらは宝塚歌劇と重なります)

男子トイレもほぼこの日は女子トイレの表示になり、

(だけど、25分の途中休憩でさばききれない)

 

開演前のみ写真はOK。

機械で氷を整えてます。(左写真)

演奏や歌手が歌うステージが左端にあります。(右写真)

 

 

  

羽生結弦・織田信成・プルシェンコ etc.

 

   

紀平梨花・メドベージェワ・宮原知子・ザギトワ・鈴木明子・坂本花織 etc.

さらに、ステージで歌う Toshi や May J のバックで演技します。

贅沢三昧の3時間のショーです。

私たちはSS席。22000円也。

ならばプレミア席はいったいいくら?

ざっと入場者数が8000人。自然に計算してしまいます。

(レジ袋の5円はもったいなくて買わないけれど、これは惜しくない)

 

フィナーレは全員が出てきて一人ずつ得意のジャンプを披露します。

何回か失敗して、残って成功するまで挑戦していたザギトワが印象的。

何といっても羽生君の存在がすごい。出てきただけで空気が違う。

帰りのバスの中で「一番印象に残った演技は?」の答えは、

夫も私も宮原選手でした。

 

 

スケートにちなんで

『氷上のスケート』事務所ガールズかなちゃんの作品。

(ちなみに平成21年作ですが 笑)

白いタイルの上に作品を飾っています。

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.06.6

玉ねぎとサボテンの花

西川建設 高橋です。

暖かくなってきました。

やっとハイネック卒業です。

 

 

今年の玉ねぎ、異様に大きくなりました。

小さい方が通常の大きさで、

大きい方の大きさわかってくれますでしょうか。

小さいスイカくらいです。

土がいいのか、異常気象のせいか?という人も。

 

もうひとつ、大量発生!!

サボテンの花のつぼみです。ひとつ咲きました。

それが・・

こうなり

五分咲き。

毎日、どんどん咲いてます。

全然つぼみがつかない年もあるのに、

これでも、少し切ってお嫁に出したのですが

今年は何があったの?というくらいの量。

 

 

サボテン・多肉 つながりで

サボテンの花器の中にサボテンが入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


次のページ

↑トップへ