スタッフブログ

2019.02.23

現場近況報告

こんにちは。

家づくりプランナー 福田です。

現在建築進行中の現場廻りをしてきました。

 

『村松町 Kさま邸』

 

外部では、仮設足場を解体していました。

今まで、シートで覆われていた外観の全貌が見えてくるので

キレイに仕上がっているかドキドキとワクワクする瞬間でもあります。

落ち着きのあるオフホワイトの塗り壁がとてもいい雰囲気に仕上がっていて

一安心。軒の明るい木目とも良く似合い、いい感じに仕上がっています。

平屋+ロフトの1.5階のお家なので、2階建てほど高くなく安定感がありますね。

 

 

お家の中では、大工さんの造作工事が完了し

塗装屋さんが、カウンターや化粧梁の塗装をしていました。

塗料はもちろん、お子様にも安心・安全な自然塗料です。

今回の色は、クリア色ですので木目がキレイに見えております。

 

『川之江町 Gさま邸』

 

 

お家の中は、クロス工事の真っただ中でした。

和室の床の間のアール壁のクロスを貼っていました。

図面で書くのは簡単ですが、施工は大変そうです。

光を当てながら、シワが出来ないように丁寧に貼ってくれています。

いつもキレイに仕上げて頂きありがとうございます。

最近、西川建設で流行り?のリビングのレッドシダーと

ホワイトのクロスのバランスがとても良く合います。

 

外部は、配管工事が完了し外構工事屋さん待ちの状態です。

3月16.17日の完成見学会に向け、中も外もラストスパートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.02.22

もうすぐひなまつり。

こんにちは。

西川建設 久保本です。

もう2月も終盤。
いろいろなところでひな祭り関係のグッズを見かけるようになりました。

わが家も先週やっとお雛様を飾りました。

本当はもう少し早く出していいもの・・・出すべきもの・・・なんだと思うのですが・・・
なかなか重い腰が上がらず・・・。
今年は娘が大活躍!
段を組み立てた後の飾りつけは
「はいどうぞ!」「はいどうぞ!」と私が箱から出して渡すと、飾りつけ例の写真を見ながらサッサカサッサカ飾っていってくれました。
例年に比べてとーーーっても楽でした!!!

毎年ひなまつりシーズンと、五月のお節句シーズンにこうして飾り付ける時につらいのは・・・
片づけてある場所から、もろもろの入った段ボールを出してくるときとしまうとき。

家を建てたときにうちには息子しかいませんでした。
お飾りは和室の押し入れにしまって、和室に出すようにしていたのですが、

2人目は娘。
息子の時もそうなのですが「大きな飾りはいらないよ!!」と言ってはいても、孫可愛さについつい大きなサイズを選んでしまうじーじとばーば(笑)
ありがたいことなのですが、まぁまぁなサイズの段ボールが数箱になってしまい、和室の押し入れだけには入りきらなくなりました。

現在は、それぞれのお飾りの、木製の台など重いものは1階の和室。
比較的軽めの人形系は和室に近い玄関の収納や、2階の収納に。
と、分散して保管しています。

そのことが「飾り付けよう!」という気持ちを妨げる大きな要因なんです!!

もうすこし具体的に考えておけばよかった~! と今になって思います。

整理収納アドバイザーの資格を取ったときにも勉強したのですが、
その物を『どこで使うか』によって『どこにしまうか』を考えていくことは大事で、
それができていないと、使わなくなったり、片づけなくなったりしてしまうんです。

お家を建てる時の収納の広さや場所も、ただ「収納スペースがあればいい!」だけではなくて、
「どこに何をしまおうか?」ということを考えて計画してみると、生活し始めたときに一層すごしやすいお家になるかもしれません。

西川建設では、
「こうしてよかった!」
「こうすればよかった!」
「これはいらなかったかも・・・」
などなど、オーナー様がご協力くださったアンケートをもとに、これからお家を考える皆様に参考にしていただける『オーナ様の声』をお伝えしています。

お気軽にご相談ください♪

いよいよ今週日曜ににせまりました『escort⇒house』もおかげさまで午前の部は満席となりました。
ありがとうございます。
午後の部は若干ですがご予約可能ですので、ご興味のある方は是非お早めにご予約ください♪

詳しくはコチラへ⇒イベント情報

カテゴリー: まゆみの日々のあわ


2019.02.21

パトロールと健康診断

西川建設 高橋です。

 

今日は西川建設の安全パトロールの日です。

毎月第3木曜日は、安全協議会の会員2社と西川建設の社長が

現在進行形の各現場を見回り、安全のチェックをしています。

 

西川カラーの黄色いバインダーに『安全パトロールチェックシート』と

イエローヘルメットを忘れずに。

いざ、現場へ!!

 

 

 

帰って来たら、現場状況及び気が付いたことなど記入整理し

次回の安全協議会で報告してくれます。

安全パトロールは、チェックすることに留まることなく

会員相互の親交及び安全意識の高揚 などを図り、

作業所における災害を防止するのを目的としています。

今後も、協力業者のみなさま、安全パトロールよろしくお願いします。

 

 

 

もうひとつ。

今日は一年に一回の健康診断の日。

  

受付を済ませて採血・心電図・レントゲン検診・・etc.

 

事務所ガールズも待ってます。

思うほど混んでなく1時間ほどですべての検査は終わりました。

 

安全パトロールと同じで

健康診断も、検査で終わることなく

少し、日々の健康な食生活や運動、他の検査の必要性など

振り返る機会となっている気がします。

 

去年と体重は同じなのに胴囲が増えているのはなぜ?

 

 

もうすぐひなまつりですね ♪♪

 

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.02.20

備えあれば憂いなし 備蓄あるある…

今朝は昨日のまいちゃんのブログに感心しきり

危機管理意識 低めのかなデス

 

そんな私も一時期は思い改めちゃんと備蓄してみたんです。

水、カンパン、シーチキン、トイレットペーパー

カットバン、軍手、なんやかんやあれやこれや・・・

 

でも、ある日気がつくと

げっ!トイレ紙きれてるやん!予備ももうないし~

あっ!そ~いやあそこにあるわ とりあえずここから拝借(-_-;)

今夜はサラダにしよっかな~♪ いやいやきゅうりしかないやん!

あっ!そ~いやあそこにシーチキンの缶あるわ よっしゃとりあえず借りとこ(-_-;)

 

「かぁさ~ん、なんかおやつないん~?」

「あ~、まだ買い物行ってないんよ。あそこにカンパン入っとるわ

とりあえずそれ食べとき」(-_-;)

 

とまぁこんな具合なもんだから、我が家の備蓄は徐々にそして確実に

本来の目的を果たすことなく費やされ

一向に補充されることもなく今日に至っている次第・・・

適当な性格がのちに災いせぬよう 反省反省・・・

 

 

 

 

 

カテゴリー: 気分はラッタッタッタ♪


2019.02.19

「備える」ということ

こんにちは、井原です。

これまで隔週でしたが、今週からは毎週火曜日に投稿させていただくことになりました。

これからもよろしくお願いいたします。

 

弊社では、高性能住宅工法の一つ『スーパーウォール工法』を取り入れると共に

リクシルリフォームショップとしてリフォームにも力を入れており、

月に一度、リクシルショップ定例会を行っております。

 

今月のショップ会の中では、「災害対策」に関してのお話があり、

熊本地震の被災経験を反映した「災害対策の手引き」を用いて

突然の災害に対する企業の事前準備の大切さを学びました。

 

南海トラフ地震や首都直下型地震など、巨大地震の発生が予測される近年

住まいづくりにおける災害への備えはまず第一に考えなければなりません。

去年の西日本豪雨では四国も被災し、地震だけでなく

いつ起こってもおかしくない自然災害に対し「備えること」は

この日本で生活する上でとても大切なことだと痛感させられました。

 

我が家も息子が産まれてからは特に災害に対する備えを意識するようになりました。

持ち運び用の防災リュックの他に、備蓄品として5年保存水と1週間分の食糧を置いています。

 

しかしながら、災害時に『救済者』の役割を期待される企業としてどうすればいいのか?

という目線からは、今まであまり意識したことが無く

これからの課題として、考えていかなければいけないと大変勉強になりました。

 

Good Living友の会

(↑Good Living友の会会員はこちらから無償でダウンロードできます)

 

 

話は少し変わり。。。

乗り物の中でも特にフォークリフトが大好きな息子。

保育園からの帰り、私の用事で息子と一緒に職場に戻った日に

倉庫にある大好きなフォークリフトを見つけた息子はそこから動かなくなりまして(笑)

その姿を見た優しい大工さんがなんとフォークリフトに乗せてくれました!

(もちろんエンジンは止めて動かせてないですし、息子をしっかり持ってくれていました)

息子は大興奮で大喜び!

帰り道も家に帰ってからもずっと「フォークリフトたのしかったね~」と言っていました(笑)

感謝祭でもこんなイベントやったらいいなぁ~けど喜ぶのはうちの子だけか(苦笑)

なんて少し考えてしまいました。

カテゴリー: まいの目指せ持ちすぎない暮らし


2019.02.18

大豊町の天空のまち

社長のブログ

大豊町の杖立山を目指す。

穴内(あなない)の棚田を通り山へと行った。

このあたりは、とても見晴らしがよく「天空のまち」の絶景であった。

 

 

 

 

 

杖立山へ向けて山道に入ると、寒さの厳しいところでした。

 

 

 

 

霜柱が立っていて、一歩づつ踏みしめるしゃりしゃり、じゃりじゃりの音が心地よかった。

とにかく空気が冷たかった。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 社長のブログ


2019.02.15

未来のお家。

こんにちは。

西川建設 久保本です。

先日、夜から携帯電話の調子が悪く、充電してもなかなか電池残量が増えず、充電しながら使っているのに電池が減るほうが早かったり・・・
使い始めて四年目だったのでそろそろ電池の寿命なのかな・・・と思い、思い切って新しくすることにしました。
学校からの連絡やお客様との連絡も携帯電話ですることがほとんどなので、突然使えなくなったりすると公私ともにとても困るので。。。そうならないうちの早めの判断です!!

バックアップを取ったり、データを復元したりする間、ケータイを置いて出かけることがありました。
普段どこに行くにも持ち歩いている携帯電話。
なければないで、なんだかとても自由になった気がしました。
昔はこうだったんだよなぁ・・・。と思います。
携帯電話なんて持っていなくて、いつでも連絡が取れるなんてことはなく・・・。

今では携帯電話があれば連絡も取れて、写真も撮れて、音楽も聴けて、お金も払えて、地図も見られて、買い物までできて・・・
ほんとに万能!

今お家も携帯電話で操作できるようになってきています。
『スマートハウス』などという言葉でメディアなどにも登場しているかと思います。

https://www.lixil.co.jp/lineup/zehiot/iot/

お家のカギを開けたり、エアコンをつけたり、電気をつけたり、シャッターを閉めたり・・・
そういったことがインターネットを介して遠くからでもできるようになってきています。
お家の中でも携帯電話はリモコンの代わりとなって照明のオンオフができたり、スマートスピーカーなどもテレビでよく聞きますよね。

家の外からお風呂を沸かしたり、部屋を暖めたり冷やしたり、鍵を開けたり・・・
そういうことができると、働く主婦の私は助かるな~。
家事の時間のロスを少しでもなくせることや、子供たちだけで帰宅したときに家にいられない分、部屋を快適にしておけるとか・・・。

私が子供のころから考えると、こんなに一人一台以上、ほとんどの人が携帯電話を持つようになるなんて思ってもみませんでした。
携帯電話に話しかけたら応えてくれるなんて、車の自動運転だなんて、映画やドラマの話でした。
この話をしていて思い出すのは『ナイトライダー』(笑)

お若い方は知らないかも・・・。

これから10年20年先の生活ってどうなっているんだろう??と考えると想像が追いつきませんね!

カテゴリー: まゆみの日々のあわ


2019.02.14

バレンタインフラワー②

西川建設 高橋です。

今、西川建設には3人の『高橋』がいます。

その中の紅一点高橋です。

 

今日はバレンタインデー当日です。

バレンタインデーといえば、

チョコレート云々よりどんなフラワーアレンジができるかなと考えています。

これはハートの花器に、

バラ(写真で見るよりもっと派手目の色)を敷き詰めた上に、

少し小花を散りばめました。

 

 

 

お花屋さんで、ひとめぼれのミモザ(黄色いの)の花。

こんなに満開のは久しぶりだったので2秒で衝動買い。

あと、チューリップ(赤)ガーベラ(白)ユーカリ(葉)。

花の上にハートマークがあります。こういう花器です。

 

フラワーアレンジはイベントのイメージに合った○○○風に作ることもあれば

上ふたつのように、花器にたよることもあります。

思うような花器にめぐり合えば、即購入!

そうやって花器は増える一方で。

 

バレンタインデーといえば、

学校でかぜの流行る時期なのに、この日だけ欠席ゼロだったこと、

次の日、鼻血が出たと保健室に来た子が多かったこと、

など思い出します。

チョコの食べ過ぎに気をつけて下さいね。

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2019.02.13

雪だるま

家づくりプランナー 福田です。

2月10.11日の2日間お休みを頂き、新宮のログハウスに

友人家族と一緒に宿泊してきました。

毎年、夏に行きますが、冬山は初めての体験。

新宮だから大丈夫と思い込んでいましたが

朝起きると5㎝くらい、雪が積もっていました。

 

  

大人は帰れるかの心配をしましたが

子供たちは雪の多さにテンションがあがり

早速、雪合戦からの雪だるま作り・・・。

 

 

ドンドン転がしているうちに、雪のかたまりが想像以上に大きくなりすぎて

子供たちだけでは動かせなくなり、大人も参加。

久しぶりに雪だるま作りをしました。

 

落ち葉なども多く、かたまりの中に入り込んでいたので

キレイな雪でコーティング。

ドンドンつくっていくうちに、大人も子供たちも真剣になり・・・

作り始めて3時間・・・

 

ようやく完成!!

テーマは、雪だるまとオラフ。

 

  

いかがでしょうか?

子供たちが、石や木の枝やら人参やらオケなどを持ってきて

かなりリアルに完成したと思います。

しかも、まぁまぁ大きい・・・。(80㎝くらい?)

 

と、なんだかんだしているうちに時間が経ち

お昼ご飯を食べ

昼過ぎには雪も解け始め、無事に下山する事ができました。

 

今回は、雪などの関係でテレビも映らない、インターネットもつながらない状況でしたが

子供たちは、トランプやオセロ、バトミントンなどなど

思い思いに遊んでいました。

大人も含めて、たまにはこういった周りの情報が入ってこない

環境もいいかも知れません。

 

次は、夏にテント泊をしようと計画しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.02.13

ペットが癒し系とは限らない件

愛犬しゅーが旅立って1年半、

犬ロス生活にもすっかり慣れた かなデス。

 

しゅーはおっとりのんびりした優しく静かなわんちゃんデシタ。

ムダに吠えることもなく、怒ることもなく家族の癒しだったしゅー。

untitled

ところがどっこい!それとは全く対照的なのが このルイ(>_<)

弟が旅行のため、先週から我が家でお預かり・・・

まぁゴゾゴゾウロウロワンワン 全く落ち着き無し!

80歳というご高齢にも関わらず、

寄ってきては腕なり足なりにかきついてきては 腰ふる ふるふる

もぅええっちゅーねん!

振り払っても振り払っても

追いかけてきては ふるふる ふるふる

あんたヘルニアなのに、どんだけ~~~

家の中もウロウロウロウロうろうろうろうろ….

じっとしときんしゃ~~~い!

玄関でもソファーでも階段でも どこででも用を足すし(-_-;)

どないなっとんじゃ~~~!

 

そんなこんなで我が家の人間どもはもぅぐったりデス。。。

 

全然癒されないんですけど~~~(笑)

 

ちなみに、一説によると、日本では室内で飼われている犬のうち

約8割が腰を悪くしているデータもあるそう。

一般的なフローリングは犬にとっては足がツルツルと上滑りしてしまい

腰に負担がかかってしまうのだとか。。。

もちろん カーペットを敷くなどのインテリア面での工夫で

愛犬の腰への負担を軽減することはできますが

今 傷がつきにくい、滑り防止といったペット対応のフローリングやタイルなどを

選択される方も少なくないようです。

 

人間にもペットにも優しいお家(*^_^*) いいですよね~♪

 

 

 

 

カテゴリー: 気分はラッタッタッタ♪


次のページ

↑トップへ