スタッフブログ

2019.09.10

基礎配筋検査

カテゴリー: まいの暮らし

こんにちは、西川建設 設計の井原です。

少し肌寒かった先月末が嘘のように、またムシムシ暑い日が続いてますね。

夜はまたエアコンがないと暑くて目が覚めてしまいます。

 

今日はS様邸の基礎配筋検査でした。

図面通りに配筋がきちんと組まれているか、公平な第三者機関の検査員にチェックしていただきます。

今回は現場を担当して下さっている鉄筋工の方も立ち会っていただきました。

 

何も問題なく無事に終了!

とても綺麗に組んでいただいております。

 

実は、通常の規模の木造2階建て住宅では構造計算は義務付けられていないため、

日本で建てている2階建ての木造住宅は、殆ど構造計算をしていないのが現状です。

そして役所の検査は最後の完了検査の1回のみが一般的です。

中間検査といった途中の工程を検査する義務がない為、工程ごとにきちんとした確認や検査が行われなかったら、

現場はそのまま進みコンクリートに隠れて見えなくなってしまいます。

完成すると見えないところはもしかしたら図面と違っているということもあるかもしれません。

設計施工者とは異なる第三者機関の検査員がチェックするということは、私は必要最低限のことだと思っています。

 

さて、告知の通り今週末は完成見学会があります!

今回は予約制ではありませんので、気軽に足を運んでいただければと思います(^^)

お待ちしております♪

 

‐---―――――――――――――――――――――――――---‐

子育て安心住宅・設計室 西川建設株式会社

799-0111 愛媛県四国中央市金生町下分1114

TEL0120-58-4767

FAX0896-58-2191

‐---―――――――――――――――――――――――――---‐

 

↑トップへ