スタッフブログ

2018.12.27

門松です。

西川建設 高橋です。

不覚にも昨日熱を出してしまいました。

この年末の忙しいときに。

こんな時は、市内のいつものO内科で30分点滴をしてもらいます。

おかげさまで今日こうして会社に来て、

ブログを書くことができています。

 

 

クリスマスが終わるとお正月の花に入れ替えです。

今年はわら束を使って・・・

 

 

門松です。

「門松を作りたい!」というリクエストに応えて

わら束と竹以外はすべてプリザーブドフラワーです。

ほとんどお正月は生花を飾っていますが、

たまにプリザーブドもありかな、毎年出せるし。

 

 

他小物と一緒に飾って

にぎやかにお正月を迎えましょう。

 

今年もお世話になりました。

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2018.12.26

構造塾

家づくりプランナー 福田です。

先週、『構造塾』へ参加しました。

いつもは、くらしこく(四国スーパーウォール会)でパッシブデザインや性能・省エネなど

家づくりの勉強会が多いのですが

今回は、お家の構造や敷地の地盤のお勉強。

お家を支える地盤とお家を地震などの災害などからまもる構造を

自分なりに理解し、お施主様の財産でもあるお家や命を守る事が

設計者の使命と思い、勉強しています。

 

今回は、大阪難波にあるTOTOテクニカルセンターでの講習だったので

お昼ごはんは、前々から行ってみたかった

有名店 『千とせ 本店』 に行ってきました。

 

11時過ぎに着いたのに、既に行列。

定番の『肉吸い』と『大玉』を注文しました。

 

 

『肉吸い』とは、肉うどんのうどん無しの事で

『大玉』とは、卵かけごはんの事だそうです。

四国の肉うどんのように甘くはなかったのですが

卵かけごはんとの組み合わせは最高でした。

 

場所を、セミナー会場へ移動しましたが

大阪の地下鉄は東京と違い分かりにくいと感じるのは

私だけでしょうか?

梅田付近はまだなんとか分かりますが

難波は特に分かりづらいです・・・。

今回の課題は、地盤調査の判定方法と地盤改良の種類について勉強しました。

地盤調査の判定では、敷地の周辺環境や粘性土の場合の圧密沈下や

砂質土の場合の液状化の検討などをしないといけないことが

改めて分かりました。

また、地盤改良工事は地盤屋さんの得意な工法でなく

地盤に適した改良方法を見極める必要性がこれからは大事になってくるそうです。

 

西川建設では、耐震等級3の建物が標準となってますが

建物の耐震性だけでなく、地盤も善し悪しも理解し

より安全にお家が建てれるように

日々勉強して行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.25

Merry Christmas!

こんにちは、西川建設 井原です。

今日はクリスマスですね!

今年はクリスマスイヴが3連休と重なりご家族で楽しまれた方も多いのではないのでしょうか。

我が家もこの週末家族でまた高知へ行き楽しんできました。

(夜に主人の忘年会があったため、せっかくなのでついていってきました♩)

今回はずっと行きたかったアンパンマンミュージアムへ。

乗り物大好きな息子のために、私と息子はわざわざ高知駅から特急列車に乗り土佐山田からはバスに乗り換え。

(主人は後から車で来てもらいました・・・笑)

実は主人と私は高知のK科大学出身。

主人は大学の近くで一人暮らしをしていましたが、実家から通っていた私は

電車とバスで通っていたのもあり、今回の電車とバスの旅がとても懐かしい!

こうして息子と二人で乗るなんてあの頃は想像もしてなかったなーと少し感動してしまいました。

1996年に竣工されたアンパンマンミュージアムはスタジオナスカの設計です。

勉強のためにも私は何度も来たことがありますが、息子は初めてのアンパンマンミュージアム。

もちろんアンパンマン大好きな息子は大興奮!

行ったのは23日でしたが、サンタさんのアンパンマンが来てくれました。

息子もにっこにこ!

朝早くいったおかげか、人も少なくアンパンマン独占状態でした(笑)

 

横浜や神戸とは違い、ベビーカーでの入館はできませんし、館内での飲食も禁止でショーもありません。

そういうのを期待していくと、きっと施設としては賛否両論なところもあるかと思いますが

私はそれが逆に良いといいますか、全てが子供のためのアンパンマン!を楽しむ施設ではなく

高知の大自然と調和した建物、芸術としてのアンパンマンに触れることができる空間こそ

高知のアンパンマンミュージアムならではで、とっても素敵だな~としみじみ感じました。

、、、と、息子と来ても私はついつい建築を見てしまいますが(^^;)

晴れた日には外に遊具が楽しめるひろーい広場があるので、1日中居れるなと思いました。

この日は曇りでしたが気温が高く、たくさんのご家族の方が外でも楽しんでいました。

私が学生の頃にはなかった飲食できるお店も近くにたくさんできていて、

帰りにはごはんも食べて帰ってきました。

ほかにも行ってみたいお店がたくさん!

 

 

さて、先週、今年最後だと思う模型ができました。

屋根はもちろんですが、外壁も一部外すことができるよう作りました。

平面からは想像しにくいことも、模型にすると見えてくるものがあります。

また来年もたくさんのおうちの模型を作らせていただけたらいいなと思っております。

 

カテゴリー: まいの目指せ持ちすぎない暮らし


2018.12.24

志々島の大楠

社長のブログ

三豊市宅間町にある志々島、そこにはとても珍しい大楠がある。

すでに、映画やTVで紹介されており有名な島である。

最近では「鶴瓶の家族に乾杯」で鶴瓶さんが訪れていた。

詫間宮の下港から20分、5.5km北の沖合に浮かぶ島。

島の周囲は3.8km、標高100m余りの島。

大楠は、島の中腹にある守り神で樹齢1,000年。

他では見ることのできない枝ぶりに圧倒される。

桟橋からゆっくり登って30分くらいで着く。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枝はもう少し高い位置にあったらしい。山の斜面にあるため、

土砂によって足元が埋められ、低くなってしまったらしい。

 

クスノキについて調べてみた。

日本での生息割合は、東海・東南海地方8%、四国12%、九州80%。

日本最大のクスノキは、鹿児島県蒲生八幡神社の「蒲生の大楠」(幹周24.2m)で、

幹周の上では全樹種を通じて日本最大の巨木である。

蒲生の大楠

 

 

 

 

 

 

 

古くからクスノキは防虫剤、鎮痛剤として用いられ、作業の際にクスノキを携帯していた

という記録もある。

防虫効果があり、巨材が得られるという長所から家具や飛鳥時代の仏像にも使われている。

枝分かれが多く直線の材料が得難いという欠点はあるが、虫害や腐敗に強いため、

古来から船の材料として重宝されていた。

蒲生の大楠の写真と比較しても幹の太さが別格であることが分かる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 社長のブログ


2018.12.23

おめでとうございます!!

家づくりプランナー 福田です。

幾度となく、ブログでご紹介させていただきました

『キャンドルナイトフォトコンテスト2018』の中四国地域の金賞に輝いたKさまに

リクシルさんより景品が頂いたので、お届け致しました。

すこしクリスマスプレゼントっぽくなりましたが

喜んで頂きました。

 

そして、3人目のお子さんが生まれたとお聞きしたので

合わせてご出産のお祝いにプレゼントさせて頂きました。

ご出産のお話を聞くと、なんと自宅出産したそうです。

西川建設で12年くらい前に建てさせて頂きました

マミー助産院さんにとりあげてもらったようです。

お子さん2人にとっても、いい経験になったのではないでしょうか。

 

実は、福田家も3人目のリコの出産は、マミー助産院さんでお世話になり

あれから早や10年が経ちましたが

出産現場を扉の影から見ていた、当時5歳の長男コウダイと

妻のすぐそばで興味津々に見ていた、当時3歳の長女ササの事を

少し思い出し、2人とも体は大きくはなりましたが

内面的な性格は当時と全然変わってないなぁと改めて思いました。

 

余談になりましたが、

コンテスト金賞受賞とご出産おめでとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.21

お正月がやってくる!!

こんにちは。
西川建設 久保本です。

今年も残すところあと10日となりました。
その前に週末はクリスマスですね!
お家で過ごしたりおでかけしたり、みなさまそれぞれのクリスマスを過ごされることと思います。

クリスマスもいいのですが私は少し気持ちが、すでにお正月に向かっています!!
お正月の初詣は着物で行こう!どの組み合わせにしよう!?と日々考えているからです♪

実は約一年前から着付けを習い始めました。
週に1回約2時間。

わからなくて教えてもらうことばかりなので必死!!ほかのことを考えている余裕がありません。
気が付いたら終わりの時間が来ています。
そんな、ひとつのことにググっと集中できる時間があることがとても楽しいです。

仕事がわって「あ~・・・疲れたな~・・・」と思うのですが、着付け教室を終えた後はその疲れもどこかに吹っ飛んで行っています。
『リフレッシュ』とはこういうことですね!

いろんな着物、いろんな帯、いろんな結び方、・・・覚えては忘れ、思い出しながら復習して覚えて・・・を繰り返しています。
年明けからは人に着せてあげる練習も本腰を入れてがんばりますよ~!

 

お正月は成人式、春には卒入園式、結婚式があったり・・・と時々着物を着る機会もあります。
でも本当はもっと気軽に、ちょっとお出かけするときにも着物が着られたらいいのにな・・・。
と思います。
いつもサラッと着こなしている先生方がとてもステキ!
なのに、私が着るとなんだかやっぱり「普段は来てないよね。」という雰囲気が漂います・・・。
コーディネートのせいなのか、着方なのか・・・。
でも!せっかく勉強したんだから、来年はことあるごとに着物を着たい!!

手始めに初詣から始めます!!!

カテゴリー: まゆみの日々のあわ


2018.12.20

今年の一大ニュース

西川建設 高橋です。

年を重ねてくると、腕が上がりにくかったり、小さい字が見えにくくなったり、

冷え性がさらにひどくなったり、と体調面では気になることもありますが

いいこともあります。映画が少し安く観える・・とか。

 

20年以上続けていることも多くあります。

レクバレー・お花・主婦・母親・晩酌・・

そして・・年末に西川建設の従業員に聞く『今年の一大ニュース』。

毎年聞き続けて22年(毎年みなさん快く答えてくれます。)

 

で、私の一大ニュース。

戌年の今年、ダックスの「ろく」が我が家に来てくれました。

ダックスの「さぶ」との別れがあり、

またいつかダックスを飼いたいと思って2年。

縁あって、ダックスが6匹生まれた中の1匹だけ黒で、オス。

「さぶ」そっくりの「ろく」を飼うことになったのです。

 

6月生まれの「ろく」は日ごと大きくなり

 

ここまでは「さぶ」とそっくり。

 

パパがワイヤーヘアーだったので、

今はこんな感じ。ちょっとおじいさん感漂ってますが

「来てくれてありがとう」

子育てが一段落した私たちに日々元気をくれてます。

 

旅行に行った人、資格を取った人、体重増加の人、

いろいろな一大ニュースが並んでいます。

あなたの一大ニュースは何ですか?一年を振り返るいいチャンスです。

振り返る・・ということは、来年の目標につながったりします。

で、

西川建設のニュースレター『ウエストリバー』1月号には

西川建設従業員の『今年の抱負』が載ります。

 

 

 

元町の珈琲店にて。オレンジ色のポインセチア。(神戸の義姉より)

クリスマスですね ♪ ♪ ♪

 

 

 

カテゴリー: E.T.の部屋


2018.12.19

マラソン大会

家づくりプランナー 福田です。

先週、ササ・リコの通う小学校でマラソン大会がありました。

各学年男子・女子に分かれて走りますが

まずは4年のリコのスタート。

運動場2周回り公道に出ますが、グラウンドを出る時の順位は

25番前後・・・。

結果は、28番。

去年は10番台だったのに・・・本人曰く、長距離は苦手だそうです。

 

まぁ、自分も長距離は苦手なので仕方ないですね。

一生懸命頑張って走っていたので、良しとしましょう。

 

そして、小学校最後のマラソンで気合いが入っているササ。

スタート地点から、一番最前列を陣取り

準備万端、抜け目なしです。

6年女子は、約2キロくらい走るので

グラウンドを回る時は超スローペース。

グラウンドを出る時点での順位は7.8番目前後。

いい位置につけて、公道での勝負。

 

 

 

 

 

 

 

1~5番までは結構、差がありましたが

ササがグラウンドに入った順位は10番目。

最後、ササの得意な気合と根性で1人抜き

見事に9位入賞でした。

 

 

 

 

 

 

上位入賞者は、やはりバスケットやバレー・陸上などスポーツをしている子供ばかりでしたが

特に運動系のクラブ活動をしていないササの9位は

毎日、自分で考え率先して走った結果で

本当に立派な順位だと思います。

 

1年~6年までの6年間、すべて10位以内のササの努力と根性に

親ながら、本当に感心・感動しました。

2人共、お疲れ様でした。

次は、来年の『やまじっ子マラソン』に出場する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.18

かきくへば・・・

ちょいちょい 牡蠣にあたったことあるから
もぅ絶対よぅ食べん!ってセリフ聞きますよね・・・・

でも食べちゃう かなデス(>_<)

 

毎年、讃岐方面から仕入れてきては
風に吹かれながら 寒さと闘いながら友人らと
だたひたすらに焼いては食う焼いては食う。

 

喉元過ぎれば熱さ忘れる性分らしく
ここ近年では懸賞すら当たらないのに
友人もろとも2年連続牡蠣にアタリ、七転八倒。
点滴のご厄介になる始末。

 

じゃぁ~何が美味しいのかと言われても
ぜんっぜん説明できないけれど

食べちゃうよね~ 牡蠣

だけど、今年も牡蠣の出足はイマイチです。
まだまだ小さいらしく、先日3軒当たりましたがゲットならず。
日曜日早起きして、ようやく宇多津の方で10キロ。

もう少し寒くなると、ジャンジャン出てくるかなぁ~

大根おろし、ポン酢、レモン、ゆず
食べ方アレンジも色々だけど
ポン酢に少しのワサビをのっけて食べても ぐ~ だよ(*^_^*)

カテゴリー: 気分はラッタッタッタ♪


2018.12.17

男前インテリア

社長のブログ

ブラウン・グレー・ブラックを基調としたちょっとワイルドでカッコイイ。

ガレージのインテリアから発生したような雰囲気。

例えば、ジャズが流れているカフェをイメージしたインテリア。

木部の仕上げもレトロな感じ。

そんな空間づくりを住宅の玄関やキッチン・リビングに採用しているものを

いつから呼ばれているのかわかりませんが、男前インテリアと名付けられている。

・ブラウン系でくすみ感のある木製収納・小物やタペストリー

 

 

 

 

 

 

・ルートサイン、ナンバープレート、ステンシル

 

 

 

 

 

 

・レトロ感のテーブル、ブラックアイアンとの組合せ

 

 

 

 

 

 

・レザーソファとブラックボード

 

 

 

 

 

・コンクリート調の壁

 

 

 

 

 

・ブラックボードと果肉植物とレンガ調の壁

 

 

 

 

 

など、さまざまな組合せができます。

自分の好みに合わせて、リフォームも可能です。

DIYで、できそうなものも多くあります。

ネットで検索してしてみてください。

自分合ったものが見つかるかも。

 

 

カテゴリー: 社長のブログ


次のページ

前のページ

↑トップへ