スタッフブログ

2019.09.8

外壁の色は・・・

家づくりプランナー 福田です。

妻鳥町Iさま邸の現場では、外壁工事の仕上をしていました。

 

 

外壁材を張り、継ぎ目の目地をパテと寒冷紗と言う、メッシュで平滑にします。

窓や軒など汚れないようにシートで養生し、下地まで完了です。

 

 

まず、材料を外壁に吹き付けます。そのあと左官屋さんがコテで平滑に塗装材を押さえます。

 

すると、こんな模様に仕上がります。

この模様は『トラバーチン』と言う仕上げ方で、西川建設でも人気の仕上です。

『吹放し』と言う仕上げ方もありますが、トラバーチンの方が上品な感じになります。

 

 

しかも、今回の色はミドリ・・・と言うより、モスグリーン。

普段、西川建設では『真っ白なホワイト色』か『少し落ち付いたベージュ色』が多い外壁ですが

今回はお施主様の当初からの希望で、この色になりました。

軒の杉板の色とも良く似合っていますね。

ここにルーバー格子やウッドデッキ、フェンスが加わると・・・カッコいいイメージしかできません。

今から、足場の撤去

そして、完成が楽しみです。

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.09.7

祝!上棟

家づくりプランナー 福田です。

9月4日(水曜日)

川之江町にて、増築工事をさせて頂いております現場にて

上棟しました。

お盆明けからずっと続く雨に悩まされていた各現場ですが

この日ばかりは、真夏が戻ってきたかのような快晴でした。

 

 

 

 

もちろん増築ですが、新築同様に柱・土台はヒノキ

梁はベイマツと本物の無垢材を使ったり

高気密・高断熱のスーパーウォール工法で建てるのは『西川建設のあたりまえ』

良い材料を選定し・建築士が考え・職人さんが現場でつくる。

良い住環境を目指し、ご提案させて頂きます。

 

今回のお家は、子供部屋2部屋とトイレとホール兼用の洗濯スペースの増築工事です。

増築やリノベーション工事は、現在ある建物や設備などから考え

どうすれば便利で快適に過ごせるかを

いろんな視点から考え、お施主様の意向をくみとり

総合的にまとめて行かないといけないので

ある意味、新築よりたくさん考えないといけないことが多くて大変ですが

これはこれで新築にはない楽しさがあります。

約1か月くらいの工期なので、ドンドンと現場は進んでいきます・・・。

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.09.1

雑誌撮影

家づくりプランナー 福田です。

昨年8月に完成したお家の雑誌撮影をさせて頂きました。

玄関アプローチの芝生はキチンとお手入れをして頂き

白のレンガをより一層、引き立ててくれています。

 

撮影の前までは、土砂降りの雨でしたが

撮影が始まると、ピタッとやみ青空も見えてきました。

 

 

 

外の湿度は高くジメジメしていましたが、お家の中に入ると湿度66%で

カラッとした空気で涼しく感じました。

特にリビングの吹抜け空間はとっても快適でした。

 

 

 

 

3人姉妹の服もお揃いですごくかわいく撮ることができました。

 

 

ライターさんのインタビューでは

西川建設でお家を建てようと思った理由やきっかけなど

いろいろとお話してくださいました。

お話を聞かせて頂きましたが、1年間住んでみて

本当に冬暖かく夏涼しく快適に暮らして頂けているようで

設計者として、安心しました。

本日はお忙しい中、色々とありがとうございました。

雑誌は9月末に発売予定の『住まい情報えひめ』です。

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.08.31

性能のお勉強。

家づくりプランナー 福田です。

8月30日

スーパーウォールビルダーズファミリー主催の性能向上カレッジに

久保本と井原と一緒に勉強してきました。

場所は、しこちゅーホール。

初めて入りましたが、中は清潔感がありオシャレな空間でした。

 

 

勉強の内容は、『快適・健康・安全・省エネのお家を建てていく中で

きちんと理解し、お客様に伝えることができるか』がテーマで

一次エネルギー計算・BELS(ベルス)・耐震・外皮計算などなど

たくさん勉強しました。

 

お家づくりには、覚える事がたくさんありますが

スタッフ全員が一つ一つ理解し、ご説明できるように

個々のスキルアップのために日々勉強です。

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.08.24

地鎮祭と引渡し

家づくりプランナー 福田です。

今週は2軒、お家づくりイベントがありました。

まずは、6月より土地の造成工事をしておりました

中曽根町Sさま邸にて、地鎮祭。

 

 

少し写真では分かりにくいですが、実はテントが敷地に対して斜めになっております。

お気づきの方もいると思いますが

西川建設で設計する上で大切にしている事の一つ『パッシブデザイン』です。

四国中央市のほとんどの土地は道路の関係上、真南が敷地に対して斜めになっています。

採光や風通りがお家づくりには重要で

自然の力を最大限に利用するためにリビングを真南に向けることがあります。

もちろん、土地の広さやお家の広さで真南向きに出来ない場合もありますが

敷地に対して、最大限利用できるように考えます。

 

 

 

ムシ暑い中ご家族みんなで参加していただき、ありがとうございました。

これから完成まで、まだまだ決める事もたくさんありますが

よろしくお願い致します。

 

 

そして、8月17.18日に完成見学会をさせて頂きました

『白い壁にダークブラウンがキリつと冴える大人シックな家』の

お引渡しをさせて頂きました。

見学会では、たくさんのご家族の方に高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォール工法を

ご体感していただく事ができました。

見学会当日は、湿度が高くムシムシとした2日間でしたが

お家の中に入ると、さらっとした空気感で快適空間でした。

もちろん、エアコンはガンガンつけず

2階のエアコンのみを28度設定で静かにつけていたけど快適でした。

  

 

スマホが変わり、夜に撮った写真がステキだったので

少しだけご紹介したいと思います。

 

 

駐車スペースから玄関に続くアプローチが

植栽とライトアップでいい感じでした。

やはり、お家には植栽と外構計画やお家の配置が大切だと改めて思いました。

また、見学会の際にはお家の庭やアプローチなども気にして見学してみてください。

きっと、暮らしのイメージが出来ると思いますので・・・。

 

次回の見学会のお知らせです。

9月14日・15日に下柏町にて、完成見学会を致します。

西川建設株で最近人気の、黒ガルバの外壁に

少し落ち着くナチュラルな室内空間を体感してください。

また、ご案内いたします。

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記,家づくりイベント


2019.08.12

現場進捗報告です。

家づくりプランナー 福田です。

久しぶりに現場進捗状況を致します。

 

【下柏町 Hさま邸】

大工さんの造作工事が7月末で完了し、仕上工事が真っただ中の現場です。

 

 

内部では、クロス工事中。

ボードの継ぎ目やビス穴をパテで埋めていきます。

そしてペーパーを掛け、クロスを貼ります。

 

 

ユーティリティスペースやトイレの床はクッションフロア。

1枚のシート状のフロア材をシワにならないように貼ります。

今回の床色はグレーを選択。

いい感じに仕上がりそうです。

 

 

テレビボードの背面は、見学会をするたびにご希望されるレッドシダー。

今回はインターホンなどを納める『ヘコミ壁』にも貼りました。

このチョットの工夫が、お家づくりには大切だと思います。

 

玄関ホール近くの手洗器の横には、ルーバー格子がついていて

こちらも雰囲気を出してくれます。

 

アイアンの階段も、ツヤ消しブラックに塗装されました。

 

 

屋根の上には、太陽光発電パネルが取り付けられていました。

高気密・高断熱のスーパーウォール工法に太陽光発電をつける事でもちろん

ゼロエネルギーハウスになります。

いわゆるZEH(ゼッチ)です。

 

 

  

外部では、軒の杉板の塗装が終わっていました。

色はオーク。

外壁のブラックのガルバリウム鋼板に良く映えます。

お盆明けには、いよいよ外部足場が撤去されお家の全貌が見えるのが楽しみです。

 

【妻鳥町 Iさま邸】

こちらの現場は、大工さんの造作工事が真っ最中です。

 

 

リビングに階段がついていました。

このお家は、木製階段にアイアン手摺りを組み合わせています。

 

 

2階では、床フローリングが貼られていました。

床材は無垢の杉板。

画像では伝わりませんが、杉の良いにおいが家中に広がっていました。

 

 

外部は、塗り壁の下地のサイディングまでが完了。

防水コーキングと目地処理の工事待ちです。

仕上の色は、濃いグリーンに決まりました。

塗り壁の場合は、ほとんど白系の色なので

どんな仕上がりになるか、すごく楽しみです。

 

【中曽根町 Sさま邸】

雨で工事が遅れておりましたが、造成工事が完了しました。

最終はローラーで転圧し、しっかりと地盤を締固めます。

 

8月21日の地鎮祭に向け、なんとか間に合いそうです。

 

【金生町山田井 Iさま邸】

昨年8月に完成したお家の外構工事が完成しましたので

少しだけご報告いたします。

 

 

 

玄関アプローチは、白いレンガと芝生のグリーンがスゴク映えます。

この芝生にも少し工夫しています。

画像では分りにくいのですが、土を盛って山のようにして立体感を出す事で

広いアプローチが単純平滑になるのを防いでいます。

そうすると、メリハリの効いたいい雰囲気のアプローチになります。

また、シマトネリコやオリーブのシンボルツリーもお家に良く似合っています。

 

道路側の視線を感じる所には、木製フェンスを目線の高さまで作りました。

木製フェンスを書きましたが、実は本物の木ではなく木目調の樹脂フェンスです。

お施主様は共働きで、メンテナンスしやすい素材が良いと思いご提案しました。

 

少しカントリーなお家に木フェンスと白レンガのアプローチ

そして、最近こだわっている植栽計画。

やはり、お家は間取りやデザインだけでなく

建物の周りの環境と室内から見える庭と部屋のつながりを考えるのが

一番難しいのですが、快適に暮らすには大切だと改めて感じました。

今回は広い敷地をどう使うか、どう見せるかが難しいところでしたが

いいバランスに仕上がり、お施主様にも喜んで頂けたようで良かったです。

 

 

 

【金生町下分 Iさま邸】

内部は、ほぼ完成。

外部では外構工事、真っ最中です。

毎日が暑いので、外部工事は本当に大変ですが

良い感じでアプローチや庭が仕上がってきています。

 

 

 

玄関アプローチは、元々あった庭に使っていた御影石の踏板を再利用しました。

少し落ち着いたお家に合わせて、白の化粧砂利と低木植栽。

そしてシマトネリコとアオダモのシンボルツリーはどちらも人気です。

 

ウッドデッキは屋根付きで縁側のように長くしました。

 

ルーバー格子の向こうには、西川建設の一番人気のランドリーデッキがあります。

外からは見えにくく、プライバシーを保つことができ

洗濯物を周囲の目を気にせずに干すことができます。

 

 

 

このお家は、8月17日(土曜日)・18日(日曜日)の2日間、完成見学会を致します。

駐車場の関係やゆっくりと見て頂けるように、予約制としております。

見学ご希望の方は、0120-58-4767(西川建設)

もしくは、090-8690-8777 (福田)まで

ご連絡おまちしています。

もちろん、ホームページ、メールでも受付しております。

 

『白い壁にダークブラウンがキリっと冴える大人シックな家』

【西川建設のお家づくりのあたりまえ】の

高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォール工法を採用し

耐震等級3と認定長期優良住宅の地震に強く長持ちするお家です。

ムシムシとした、暑い夏も温度と湿度を管理し

さらっと快適な室内空間を体感してみてください。

また、自然の光と風を最大限利用できるように間取りや窓の配置を考え

四国中央市の風土に合わせたパッシブデザインでエアコンに頼らなくても

心地よく暮らせるお家になっています。

お盆明けでお忙しいとは思いますが

是非、一度体感してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.08.11

ちょっとだけ、リノベーション工事。

家づくりプランナー 福田です。

数年前に新築工事をさせていただいたW様のお家にメンテナンスに行かせていただき時に

ご相談がありました。

『リビングの夏の暑い日差しを押さえたい』

『子供室とリビングにドアをつけて仕切りたい』

と、2つのご要望がありご提案させていただきました。

 

まずは、リビングの日差し問題・・・。

最近、事務所の窓にも取付けスタッフにも好評のスタイルシェードを

リビングの大きな窓につける事をご提案。

 

施工前

 

 

斜めの屋根には取り付けられないので、問題を解決すべく大工さんに木材を取り付けてもらい

スタイルシェードを取り付けました。

 

 

  

いかがでしょうか?

屋根の取り付けた事でリビングの窓とシェードに空間が生まれ

風通りも良くなりました。

また、お子さんもデッキの日陰で遊ぶことも出来ますし

フェンスからシェードを引っ張れば、プール遊びも日陰で出来そうです。

今回の色はブラウンです。

お家のブラックカラーにピッタリでカッコ良く仕上がりました。

 

これで解決・・・。ですが

さらに快適に暮らせるご提案。

それが、吹抜の大きな窓。

この窓は、冬場は日差しを取り込むのに活躍しますが、夏は対照的に日差しをカットしたいので

日差し除けに、ロールスクリーンとタテ型ブラインドをご提案。

いろいろと検討した結果

日差しを調整できる、タテ型ブラインドを選択して頂きました。

 

施工前

 

  

いかがでしょうか?

日差しをカットするだけでなく、タテのハネが動き日差しを調整することができます。

外からの視線も調整できる優れモノです。

 

 

もちろん、開ける事も可能です。

 

リビングから見上げても、オシャレです。

この2つで、日差し問題は解決です。

 

 

 

そして、もう一つのご要望の仕切り工事。

 

施工前

 

こちらの工事は、大工さんとクロス屋さんにお願いしました。

 

大工工事に1日、クロス工事に1日と頑張って頂いたので

予定より早く終えることができました。

 

 

いかがでしょうか?

子供室とリビング吹抜けの廊下に、上吊りの引込み戸を取り付けました。

これで、個室としても使えるようになりました。

 

工事も予定より早く終わり、お施主様にも大変喜んでいただけました。

今回はリフォームでなく、リノベーション工事。

リフォームとリノベーションの違いは分かりづらいですが

 

リフォームは、『元に戻す』工事のこと。

つまり、古くなったのもを新しくする事がリフォーム工事。

 

リノベーションは、『つくり変える』工事のこと。

つまり、機能を考え新しい価値を生み出す事がリノベーション工事。

 

新築のイメージが強い西川建設ではありますが、

リクシルリフォームショップとして、リフォーム工事とリノベーション工事も

ドンドンと工事をしていますので

お住まいに何か疑問・問題がありましたら

ご気軽にご連絡してください。

より暮らしやすいご提案をさせていただきたいと思います・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.08.10

湖水まつり花火大会

家づくりプランナー 福田です。

8月3日(土曜日)

川之江も三島の花火も見に行くことができなかったので

ササ・リコを連れて、湖水まつりの花火を見に行ってきました。

花火大会は毎年、金砂湖と法皇湖を一年交代で開催していて今年は金砂湖でした。

山奥の花火大会なので、人も少ないだろうと思いこんでいましたが

会場は人でいっぱい・・・

車は近くの長瀬グランドに止めてシャトルバスで会場に移動・・・。

特設ステージなどでミニライブや地元特産品などのバザーなど

想像を超える人でにぎわっていました。

 

そして、花火は8時からスタート。

  

  

 

色とりどりの花火が約2000発。

川之江や三島の花火大会とは違い

かなり至近距離で打ち上げされる花火の大きさと山に反響する大きな音に子供たちはビックリ。

そして、湖に映る花火に感動していました。

 

最後は、メインのナイアガラ花火。

 

写真などでは見たことありましたが

湖に映る花火が本当にきれいでした。

 

僕自身も多分30年ぶりくらいに、湖水まつりの花火を見に行きましたが

純粋に花火を楽しみたい方には是非オススメしたいです。

来年の法皇湖バージョンも見に行こうと子供たちと約束しました。

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.08.3

四国中央紙まつり

 

家づくりプランナー 福田です。

7月27.28日は、四国中央市ご在住の皆さんはご存じだと思いますが『四国中央紙まつり』

川之江小学校の金管バンドに所属している、次女のリコがオープニングに参加するため

見に行きました。

パートはトランペット

 

オープニングの司会は毎年恒例、やのひろみさん。

 

 

リトルグリーンモンスター『世界はあなたに笑いかけている』

あいみょん『マリーゴールド』『ハルノヒ』の3曲を演奏しました。

どの曲もみんな馴染みの曲で良かったと思います。

 

そして、夜は紙おどりに参加。

これも、毎年恒例。

 

 

今年の担当は、笛。

 

 

今年は、メイン会場付近が道路が整備されていたり

ステージも見やすくなっていました。

僕は、リコの横について歩いただけでしたが暑さのせいか、人ごみのせいか疲れました・・・。

紙おどりに参加された皆様、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.07.28

地鎮祭in妻鳥町

家づくりプランナー 福田です。

7月26日(金)

先週の大雨からの梅雨明け、初夏の暑い中

妻鳥町にて地鎮祭を執り行いました。 

毎回、ご協力してくださる協力業者の方も暑い中

ありがとうございました。

 

 

神社は、地元妻鳥町の三皇神社さん。

 

お子様の乾杯は、ジュースです。

 

最後に、家族で記念撮影。

暑い中、ありがとうございました。

 

今回のお家は、スーパーウォールビルダーズファミリーのコンセプト住宅

『TRETTIO GRAD(トレッティオ グラード)』です。

規格住宅とも言えど、設計プラン・断熱・気密はもちろんデザイン・インテリア(家具)まで

かなり完成度の高いお家です。

それにプラスアルファで、西川建設で人気No.1のランドリーデッキもあります。

また、ブログにてちょくちょくご報告したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記,家づくりイベント


次のページ

前のページ

↑トップへ