スタッフブログ

2020.01.26

地鎮祭in川之江町

家づくりプランナー 福田です。

1月18日、四国中央市川之江町にて地鎮祭を執り行いました。

 

 

ご実家の近くにお家を建てたいと始まったお家づくり。

3軒隣に、良い土地が見つかり

プラン・デザイン・広さなどの問題をクリアし

いよいよ着工となります。

 

 

 

土地の四方を清め、お子さんたちも参加し工事の安全と無事完成を祈願致しました。

長期優良住宅・高気密・高断熱のスーパーウォール工法

耐震等級3で安心・安全なお家。

自然素材とFFC加工で健康に配慮したお家。

そんな、素敵なお家を目指して工事を進めていきます。

本日は、おめでとうございました。

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2020.01.25

雑誌撮影

家づくりプランナー 福田です。

先月に引き続き、雑誌の撮影をさせて頂きました。

約1年半前に完成しましたお家は

緑のナミナミガルバの外壁が印象的でカッコイイです。

  

 

 

緑の外壁にルーバー格子やフェンスなどの木目ともよく似合い玄関先の植栽が良い感じで融合出来ています。

吹抜けリビングの大きな窓の奥にはシーリングファンが見えていてオシャレでした。

 

 

 

いろんな角度から撮影させていただきました。

キッチン横に作ったタタミスペースは遊んだり、食事をしたりと多目的につかえて

すごく便利だそうです。

 

 

 

 

アイアン階段にレッドシダーの壁、間接照明などなど

見どころいっぱいのステキなお家の写真がたくさん撮れました。

 

2階のフリースペースは子供たちの遊び場になっていて

今は卓球にはまっているのだそうです。

 

最後にご家族の写真を撮らせていただきました。

ライターさんと一緒にお話しを聞いていると

想い描いていた暮らしが実現出来ているようで

設計者として安心しました。

 

実は、このお家ですが2月23日に開催するエスコートハウスとして

皆さんに見て頂けることになりました。

また、ご案内いたしますので是非、見に来てご体感ください。

そして、オーナー様とたくさんお話して

お家づくりの参考にしてください。

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2020.01.24

くらしこく定例会と方針発表会

家づくりプランナー 福田です。

1月16日

くらしこくの定例会と方針発表会に参加するため、徳島に行ってきました。

場所は徳島グランヴィリオホテル。

あまり徳島は行きなれていないので、少し迷いましたが

約1時間30分ほどで到着。

 

今後の活動報告や今年の目標などを情報共有。

そして、グループに分かれてディスカッション。

自分はFP(ファイナンシャルプラン)のグループで

ローンやお家にかかる費用などお金に関する事を勉強しました。

昔はよくFPの話をしていたけど、最近忙しいを理由に

遠ざかっていましたが、やはりFPは大切だと

改めて想う一日になりました。

今年は、もっともっと踏み込んでFPのお話をしていこうと思います。

また、気になる方は個別相談させてください。

 

と、あっという間に時間が過ぎましたが

夜の懇親会でもたくさんの方とお話ができ

情報交換も出来ました。

くらしこくの皆様、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2020.01.11

年末年始は、それなりに・・・

家づくりプランナー 福田です。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

2020年、仕事が始まり約1週間・・・

年末年始の休みからようやく仕事モードになってきました。

 

福田家の年末年始のお休みはと言いますと

毎年恒例の年末のもちつき

 

 

 

餡入り餅・餡なし餅・ヨモギ餅に神棚用の鏡餅を

7升つきました。

時間にして約6時間・・・子供たちは楽しそうでしたが

親は疲れました。

 

後は、なかなか普段できないので2日間掛けてお家の大掃除を家族総出でしました。

子供たちも大きくなり自分の部屋はもちろん

いろいろと手伝ってくれるので、助かりました。

 

年始は、紅白が終わり

近所の神社に初詣に行きました。

 

 

そして、元旦

コウダイの高校受験のお礼参りのため

香川県の綾歌町にある滝宮天満宮に行きました。

昨年同様、長い行列に並ぶこと約1時間30分掛かりましたが・・・

無事に報告出来ました。

 

 

そして、おみくじ。

 

自分は、中吉でした。

 

そして、実家に行き挨拶。

なぜか、毎年あいさつは土下座・・・??

 

 

ササに頼まれ、冬休みの宿題らしい

お雑煮を一緒に作りました。

 

 

具材を切り、味付けをし

まぁ、初めてにしてはそれなりに出来たと思います。

味もそれなりに美味しかったです。

 

あとは、買い物に付き合わされたり

キャッチボール・バトミントンなどスポーツをしたりと

それなりに充実した8日間でした。

2020年も昨年以上に良いお家が出来ますように

一棟一棟、一生懸命に頑張ります!!

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.12.14

現場進捗状況です。

家づくりプランナー 福田です。

久しぶりになりますが、現場の進捗状況のご報告です。

 

【中之庄町  Sさま邸】

外部は軒の杉板張りが終わり、外壁のガルバリウム鋼板の大波を張っています。

一般的によく見かけるガルバリウムの外壁といえばタテの凸凹型が多いと思いますが

西川建設ではこの大波タイプが人気ナンバー1です。

タテの外壁と違い、ヨコに張る事で安定感でてきます。

プラス、大きい波型模様なのでガルバリウムのシャープなイメージが

柔らかくなり、軒の杉板と良く合います。

 

 

 

 

内部では、大工さんが床を張っていました。

こちらも、西川建設ナンバー1の杉板フローリングです。

現場に入ると、木の良い匂いがお家全体に広がっていました。

 

 

2階の天井下地も出来ており、電気配線中でした。

埋込みとなるダウンライトの照明器具の回りは、しっかり補強してくれていました。

 

 

そして、高気密・高断熱のお家でも大切な換気です。

西川建設では、熱交換タイプの第一種換気システムを標準で採用しています。

メインの本体から、ダクトが各部屋に伸びています。

 

 

【妻鳥町 Aさま邸】

屋根工事が完了し、サッシが取付けられました。

玄関サッシは、マットブラックです。

そして、リビングの窓は天井いっぱいまで高さのあるサッシになっているので

開放感バツグンはもちろん、部屋の太陽の光がいっぱい入ってきます。

 

 

バルコニーのFRP防水も完了。

キレイに仕上げて頂きました。

 

 

外部の防湿シートを張り、胴縁下地まで完了。

年明けから、外壁工事に入ります。

  

バルコニーの手すり天端の防水もカンペキです。

 

【川之江町 Kさま邸】

上棟が終わり、屋根のスーパーウォール工法のパネルが入りました。

屋根下地の音消しボード、屋根下地ルーフィングまで完了。

ここまでくれば雨が降っても一安心です。

 

 

気密テープで木と木の隙間を一つ一つ埋めていき

スーパーウォール工法の壁パネルを入れていきます。

計算通りにピッタリと入るのパネルをみると、いつも気持ちいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、あと残す所2週間です。

現場においては安全作業に徹底し、年末年始を迎えたいです。

 

多分、今年最後の現場報告ブログになると思います。

来年も、シッカリとした管理とキッチリした施工を続けたいと思いますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.12.8

祝!上棟in川之江町

家づくりプランナー 福田です。

12月6日、川之江町にて上棟致しました。

 

場所が少し狭く、一方通行の道に面しているため

一般の通行などに気を付けての作業となりました。

 

 

 

構造体部分には、ヒノキの柱にベイマツの梁を使います。

耐震等級3の高耐震構造のため、いつみても梁が大きくしっかりしています。

そのため、一本一本が重い・・・。

 

 

見えない所ですが、柱の足元のホソも通常より長く加工しているので

大工さんもカケヤでコンコンと叩かないと組み上げれません。

実はこのカケヤの音を聞くと、お家を建てているなぁと思ってしまいます。

 

だんだんと組みあがり、2階へ上がると川之江城がキレイに見えました。

 

 

建物の一番高い所にある、棟木があがり

スーパーウォール工法の天井パネルを敷き込んでいきます。

梁と梁の間に割付けされた断熱パネルがピッタリとはめ込まれていきます。

本日の作業はここで終了。

片付けと明日のダンドリをして、上棟式です。

 

 

 

社長より、祝詞を読み上げさせて頂きました。

 

 

ご家族みんなで、建物の四方を清めます。

  

 

工事の安全と完成を祈願して、カンパイ。

 

 

最後に、ご家族揃って記念撮影。

本日は、上棟おめでとうございました。

早朝より、いろいろとご準備とおもてなしもして頂き

ありがとうございました。

これから完成に向けて社員・協力業者一同

一生懸命にサポートさせていただきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.12.7

気密測定

家づくりプランナー 福田です。

先日、中之庄町Sさま邸の気密測定を行いました。

 

 

測定器をセットし、いざ測定・・・。

この測定を待っている時間は、毎回少し緊張します。

 

結果は、C値=0.36

なかなか良い数値が出ました。

お家全体の隙間を集めても、7.4センチ角の穴しか開いてない

とっても隙間の少ないお家です。

 

 

 

西川建設では、1棟1棟きちんと気密測定をします。

Q値やUA値は図面で計算することができますが

C値は現場の施工品質により変わりますので

きちんと測定し、性能報告書を引渡しのときにお渡しさせて頂きます。

 

高気密・高断熱と言葉で言うのは簡単ですが

きちんと証明できるお家でないと意味がありません。

その基準として、西川建設ではC値の基準を0.5以下と定めております。

断熱材が良くても、サッシが良くて

Q値・UA値が良くても

現場での気密がきちんと出来ていないと意味がありません。

 

デザインも間取りも大切ですが

お家づくりで一番大切なことは、何かに偏るのではなく

トータルバランスではないでしょうか?

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.11.30

植栽+照明

家づくりプランナー 福田です。

今年の7月に事務所の周りの植栽スペースを全面リフォームしました。

モサッとしていた事務所周りが木や草花・自然石などで

見違えるほどにオシャレな雰囲気になりましたが

お客様との打合せは昼だけでなく、夜も来られます。

そこで、庭に照明をプラスしました。

 

いかがでしょうか?

スゴクいい感じに仕上がりました。

(事務所の照明は消しております)

 

玄関先の花壇にある

シマトネリコとアオダモの木は下からスポットライトで照らします。

 

下草や低木の花壇はポール式の照明を

つけて眩しくないように下向きに照らします。

 

用途や植栽により明かりを照らす向きを変えてやれば雰囲気も一段と良くなります。

最近の完成見学会では、外構+植栽+照明をご提案させて頂いています。

お家の間取りや住み心地はもちろんですが

トータルでご提案することで

よりカッコ良く、より暮らしやすくなります。

見学会では夜の雰囲気を体感して頂きたいので

『ナイト見学会』もしていますので

昼間の明るい時の太陽の日の入り方なども大切ですが

お家の中の明かりと外の照明も一度見て頂ければと思います。

 

また、事務所に来られた際は一度見てやってください。

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.11.24

雑誌撮影

家づくりプランナー 福田です。

11月17日(日曜日)

雑誌の撮影に行ってきました。

しかも、今回は同時に3軒のお家の撮影。

 

午前中、3月末に完成しました平屋のお家

村松町Kさま邸

『木とタイルの素材感を大切に考えたロフト付き平屋の家』

 

まずは、外観の撮影。

 

 

 

そして、ライターさんがインタビューをしながら内観撮影。

西川建設を選んだ理由やお家づくりのこだわり、気に入っている所などなど

たくさんの質問に答えて頂きました。

 

 

 

広々LDKに西川建設で最も採用されている、アイランドキッチンに横並びダイニングテーブル。

テレビと吹抜けには間接照明。

そして、今回の一番のこだわりポイントのキッチン回りは

天井いっぱいまで使える4枚の造作扉の中には、食器棚とパントリーになっていて

スッキリと収納できます。

しかも、キッチンうしろと対面部分にはピッタリと納まった家具を作り統一感を出しています。

 

 

キッチンうしろのタイルは、奥様の一番のお気に入りポイントです。

ホワイトにするか、ベージュにするか相当悩んでいましたが

ベージュにして正解だったようです。

予定通りに小物もオシャレに飾られています。

 

 

ヒノキを使った和室はやはり落ち着きます。

 

  

玄関に入り、ウォークスルークロゼットを通り抜けると

ご主人のお気に入りスペースの書斎と寝室へつながります。

 

玄関近くには手洗いスペースとトイレ。

手洗いスペースのブルーグリーンのタイルとトイレのクロスを合わせました。

ペンダントライトも良く似合っています。

 

 

そして、奥様のご希望のロフト。

建築基準法では、ロフトの天井高さは1.3mまで(それを超えると2階建てになります)

設計当初は収納のはずでしたが、奥様の隠れ部屋になっていました

 

と、撮影・インタビューすること約2時間。

とっても良い写真が撮ることができました。

 

そして、午後の1軒目は今年2月に完成しました

川之江町G様邸

『グルッと回れる動線とスッキリ収納が便利なパッシブZEHな家』

 

ホワイトの外壁にオークの木目フェンスやデッキがアクセントとなり

玄関回りの植栽やスロープで良い雰囲気になっています。

 

 

 

テレビうしろの壁のレッドシダーと間接照明は

現在、西川建設で人気の組み合わせです。

 

 

兄妹揃って、ゲームをしていると言うところが今って感じですが

よくある日常風景と言う写真が撮れました。

 

今回の撮影のベストショットです。

兄妹で勉強している後ろ姿がとってもいい感じに撮れました。

 

 

最後の撮影は、昨年11月に完成しました

村松町Kさま邸

『自然の恵みを最大限に生かす斜め45度のパッシブな家』

 

 

広い敷地に建つお家ですが、道路に対して斜め45度に建物を配置しました。

そうするとお家が真南に向き、南からの太陽の光がたくさん取り込むことができ

西日もカットしてくれます。

お家の間取りも大切ですが、建物の配置計画はお家を考える中で一番初めに考える大切な事です。

グレーブラックのガルバの外壁に明るい木目のフェンスとデッキ

そして、コンクリート打放しの壁にアイアン表札と玄関アプローチに植栽

と、バランス良く仕上がっています。

 

 

部屋の中も、ハンモックや小物でオシャレに使って頂いていました。

写真撮影も、良い感じのアングルで撮ることが出来ました。

 

と、本日3軒の撮影をさせて頂きましたが

どのご家族も自分たちのイメージしていた暮らしを実現されているなぁと感じました。

設計者としましては、本当にうれしい事です。

 

本日、撮影にご協力してくださったオーナー様

お忙しい中、本当にありがとうございました。

また、雑誌が仕上がりましたらお持ちさせていただきます。

雑誌の仕上がりもスゴク楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.11.17

2日続けて、大阪へ。

家づくりプランナー 福田です。

11月16日(土曜日)

年に一度、地区の愛護班の旅行があり参加してきました。

行き先は、昨日に引き続き大阪。

メインは吉本新喜劇です。

 

 

地区の行事なので、吉本前で記念撮影。

多分、子供たちは誰か分かっていないであろう

人形でも楽しそうでした。

 

なぜか西川きよし人形と対峙する、リコ。

なぜかお互いに固まっている・・・???

 

12時45分からの開演でしたので、

時間まで、道頓堀を散策。

とりあえず定番の『グリコの看板』と『くいだおれ太郎』

 

これまた定番のたこ焼きを食べ、各自お土産を買い

いざ、吉本新喜劇へ。

 

 

本日のラインナップは結構、豪華・・・?!

子供たちは『スチ子が良かったー』を連発していましたが・・・。

 

もちろん、撮影禁止だったので開演前の雰囲気した撮れませんでしたが

1階席で見る事が出来ました。

 

自分的には、ミキが一番面白かったけれど

以外にトミーズ、桂文枝のほうが楽しめたかも・・・。

どちらにせよ、子供も大人も楽しめたみたいです。

 

今回は、旅行係の担当でしたので

いろいろと計画・準備・ダンドリなど大変でしたが

みんなケガなく無事に終わり、良い旅になりました。

参加された地区の皆様、大変お疲れ様でした。

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


次のページ

↑トップへ