スタッフブログ

2019.01.16

鉄筋検査と金物検査

家づくりプランナー 福田です。

今年初めてとなる検査を2件同時に行いました。

まずは、1月7日より着工しました金生町下分I様邸では

基礎工事が順調に進み、鉄筋検査を致しました。

 

 

検査員の方が、鉄筋の大きさやピッチなど図面と照らし合わせ

細かくチェックします。

結果はもちろん、合格です!!

 

 

鉄筋屋さんが丁寧に仕事をしてくれています。

いつもありがとうございます。

 

水道の配管は、長期優良住宅なのでサヤ菅スリーブと言うパイプを入れ(写真のグレーのやつ)

将来、水道の配管が詰まったり、朽ちたりしても全て入れ替える事ができます。

そのパイプ回りもきちんと鉄筋で補強します。

 

 

そして場所が変わり、妻鳥町S様邸では金物検査。

12月中旬に上棟した現場は、年末年始を挟みましたが

大工さんがスーパーウォールパネルを取付け

耐震金物と取付け、サッシを取付けこちらも順調に進んでおります。

 

  

今度は、柱一本一本の金物をチェック。

適正な金物が付いているか、釘やビスの長さや数は間違っていないか

隅々まで見て行きます。

 

そして、証拠写真・・・ではなく報告の写真をバシバシ撮り、金物検査完了です。

もちろん、こちらも問題なく合格です。

大工さん、丁寧なお仕事いつもありがとうございます。

 

西川建設では、全てのお家が

認定長期優良住宅+耐震等級3の建物となっておりますので

基礎の鉄筋も躯体の金物もキチンと構造計算しています。

安心・安全なお家をつくるために

第三者機関の検査はとっても重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2019.01.9

本年もよろしくお願い致します。

家づくりプランナー 福田です。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

2019年も一生懸命 『素敵ないつも』 をつくるお手伝いをさせて頂きます。

 

皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?

私はと言いますと・・・

12月30日は、年末恒例の餅つきです。

手に付いているのはアンコです。

ササとリコ共に、泥遊び状態で丸めていました。

おもちを丸めるのがササとリコだけでは間に合わず

近所の友達に応援に来てもらいました。

女子4人、がんばって働いてくれました。。

 

アン入りもち・アンなしもち・ヨモギもちを全部で7升をなんとかつきました。

 

12月31日は紅白を見て、近所の八幡さんへ初詣。

1月1日は、今年高校受験のコウダイの合格祈願のため

香川県にある、学問の神様の滝宮天満宮へ。

初めて行きましたが、参拝の列が境内から道にはみ出るくらいの大行列。

 

40分ほど並び、なんとか参拝する事ができました。

そして、合格祈願と言えば絵馬と御守り。

沢山の絵馬が奉納されていました。

  

 

1月4日は妻が仕事の為、子供たちと母と一緒に金毘羅さんへ。

部活の学生さんや会社関係の人たちもいて

4日なのに結構混雑していました。

 

 

 

 

今年も何とか785段の石段を上ることができました。

頂上にて、有名なこんぴら狗(いぬ)のおみくじ。

 

 

写真では分かりづらいですが

コウダイは生まれて初めての大吉に結構うれしそうで

神社にくくらずに持ち帰りました。

 

 

そして、これも定番?の水がめに一円玉浮かしにチャレンジ。

子供たちは、結構な確率で成功!!

一円玉が無事に浮けば願いが叶うと言う言い伝えがあるそうです。

 

帰りの際、商店街入り口の有名店『平岡精肉店』へ。

結構な人だかりでしたが、定番のコロッケを購入。

肉汁が中から出てきて、本当に美味でした!!

 

 

こんな感じで今年の長いお正月休みは過ぎて行きました。

例年以上に、神社参りをしたような気が・・・

新年、気持ちも新たに仕事にプライベートに頑張りたいと思います。

今年も引き続き、ブログを頑張って更新したいと思いますので

よろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.30

今年もありがとうございました。

家づくりプランナー 福田です。

このブログをご覧の皆様

今年もたくさんお世話になり、本当にありがとうございました。

西川建設は、昨日の大掃除を終え

2018年の業務を終了とさせて頂きました。

 

今年1年の感想はと言いますと・・・とにかく時間が早く感じました。

仕事にプライベートに忙しい1年でしたが

忙しい以上に充実した日々だったと思います。

また多くの皆様と出会い、ご縁を頂き、お家を建てるお手伝いをさせて頂き

本当に感謝しております。

 

  

    

  

  

  

  

  

地鎮祭・上棟式・引渡式の家づくりイベントに

完成見学会・エスコートハウス・ふれあい感謝祭・くらしこくのイベントなどなど

たくさん開催する事ができました。

また、雑誌撮影にもたくさんご協力して頂き本当にありがとうございます。

来年も引き続き、よりパワーアップできるように

皆様に楽しんで頂けるように、スタッフ全員で考えたいと思います。

 

   

   

   

   

    

   

   

   

  

新年2019年の営業は、1月7日からとなっております。

またお施主様でお急ぎ、お困りの方は090-8690-8777へお問い合わせ下さい。

来年も皆様のお役に立てるよう社員一同努めて参りますので

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.26

構造塾

家づくりプランナー 福田です。

先週、『構造塾』へ参加しました。

いつもは、くらしこく(四国スーパーウォール会)でパッシブデザインや性能・省エネなど

家づくりの勉強会が多いのですが

今回は、お家の構造や敷地の地盤のお勉強。

お家を支える地盤とお家を地震などの災害などからまもる構造を

自分なりに理解し、お施主様の財産でもあるお家や命を守る事が

設計者の使命と思い、勉強しています。

 

今回は、大阪難波にあるTOTOテクニカルセンターでの講習だったので

お昼ごはんは、前々から行ってみたかった

有名店 『千とせ 本店』 に行ってきました。

 

11時過ぎに着いたのに、既に行列。

定番の『肉吸い』と『大玉』を注文しました。

 

 

『肉吸い』とは、肉うどんのうどん無しの事で

『大玉』とは、卵かけごはんの事だそうです。

四国の肉うどんのように甘くはなかったのですが

卵かけごはんとの組み合わせは最高でした。

 

場所を、セミナー会場へ移動しましたが

大阪の地下鉄は東京と違い分かりにくいと感じるのは

私だけでしょうか?

梅田付近はまだなんとか分かりますが

難波は特に分かりづらいです・・・。

今回の課題は、地盤調査の判定方法と地盤改良の種類について勉強しました。

地盤調査の判定では、敷地の周辺環境や粘性土の場合の圧密沈下や

砂質土の場合の液状化の検討などをしないといけないことが

改めて分かりました。

また、地盤改良工事は地盤屋さんの得意な工法でなく

地盤に適した改良方法を見極める必要性がこれからは大事になってくるそうです。

 

西川建設では、耐震等級3の建物が標準となってますが

建物の耐震性だけでなく、地盤も善し悪しも理解し

より安全にお家が建てれるように

日々勉強して行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.23

おめでとうございます!!

家づくりプランナー 福田です。

幾度となく、ブログでご紹介させていただきました

『キャンドルナイトフォトコンテスト2018』の中四国地域の金賞に輝いたKさまに

リクシルさんより景品が頂いたので、お届け致しました。

すこしクリスマスプレゼントっぽくなりましたが

喜んで頂きました。

 

そして、3人目のお子さんが生まれたとお聞きしたので

合わせてご出産のお祝いにプレゼントさせて頂きました。

ご出産のお話を聞くと、なんと自宅出産したそうです。

西川建設で12年くらい前に建てさせて頂きました

マミー助産院さんにとりあげてもらったようです。

お子さん2人にとっても、いい経験になったのではないでしょうか。

 

実は、福田家も3人目のリコの出産は、マミー助産院さんでお世話になり

あれから早や10年が経ちましたが

出産現場を扉の影から見ていた、当時5歳の長男コウダイと

妻のすぐそばで興味津々に見ていた、当時3歳の長女ササの事を

少し思い出し、2人とも体は大きくはなりましたが

内面的な性格は当時と全然変わってないなぁと改めて思いました。

 

余談になりましたが、

コンテスト金賞受賞とご出産おめでとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.19

マラソン大会

家づくりプランナー 福田です。

先週、ササ・リコの通う小学校でマラソン大会がありました。

各学年男子・女子に分かれて走りますが

まずは4年のリコのスタート。

運動場2周回り公道に出ますが、グラウンドを出る時の順位は

25番前後・・・。

結果は、28番。

去年は10番台だったのに・・・本人曰く、長距離は苦手だそうです。

 

まぁ、自分も長距離は苦手なので仕方ないですね。

一生懸命頑張って走っていたので、良しとしましょう。

 

そして、小学校最後のマラソンで気合いが入っているササ。

スタート地点から、一番最前列を陣取り

準備万端、抜け目なしです。

6年女子は、約2キロくらい走るので

グラウンドを回る時は超スローペース。

グラウンドを出る時点での順位は7.8番目前後。

いい位置につけて、公道での勝負。

 

 

 

 

 

 

 

1~5番までは結構、差がありましたが

ササがグラウンドに入った順位は10番目。

最後、ササの得意な気合と根性で1人抜き

見事に9位入賞でした。

 

 

 

 

 

 

上位入賞者は、やはりバスケットやバレー・陸上などスポーツをしている子供ばかりでしたが

特に運動系のクラブ活動をしていないササの9位は

毎日、自分で考え率先して走った結果で

本当に立派な順位だと思います。

 

1年~6年までの6年間、すべて10位以内のササの努力と根性に

親ながら、本当に感心・感動しました。

2人共、お疲れ様でした。

次は、来年の『やまじっ子マラソン』に出場する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.15

上棟吉日

家づくりプランナー 福田です。

本日、妻鳥町にて2018年最後の上棟がありました。

雨の心配もしましたが、風もなく、寒くもなく

外仕事をするには、丁度いい気候でした。

 

耐震等級3の構造材は、とにかく大きくしっかりとした材料が使われている分

作業のスピードは早くはできませんが

しっかりと大工さんが組み上げて行きます。

西川建設では、完成してからでは見えなくなる

構造材も無垢材(米松乾燥材)にこだわっています。

 

 

 

 

 

 

土台や柱は、耐久性を考えてもちろん

国産の檜材です。

 

 

大工さんのカケヤで打つ音の響きはいつ聞いても

コンコンといい音です。

このカケヤの音は、大工さんの腕前によって違います。

もちろん、西川建設の専属大工さんは、皆さんいい音を出してくれます。

 

 

 

お家の一番高い棟木が上がり、上棟式です。

 

御幣と祭壇をつくり、ご家族みんなで工事の安全と完成を

祈願致します。

祝詞を、社長が読み上げ

家族で四方清めをいたします。

 

最後に記念撮影をして、無事終了です。

本日は、おめでとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.13

『家づくり教室』 in熊山工場

家づくりプランナー 福田です。

12月9日(日曜日)

スーパーウォールビルダーズファミリーが主催する

家づくり教室とスーパーウォール工法のパネル工場見学のイベントに

参加しました。

場所は、岡山県。

ここで、スーパーウォール工法の高性能パネルが作られ

四国の各現場に届けられます。

(ちなみに、東京より西側の県のパネルをこの工場ですべて作られているそうです)

 

 

第一部は、クイズ形式の住まいに関するセミナーです。

『くらしこく』の会員さんが先生となり

地震や快適・健康住宅などの住まいの事を丁寧に説明してくれました。

そして、ファイナンシャルプランナーさんより

住宅ローンの仕組みと家計や保険について勉強しました。

 

そして、第二部の工場見学です。

注意事項の説明を聞き、イヤホンをセットし

工場の中へ。

 

 

 

 

 

 

工場の中は、企業秘密?のため撮影はNGでしたので

少し説明だけ。

壁や天井のスーパーウォールパネルの工程ラインを見学し

ウレタンの実演がありました。

断熱材のウレタンには、現場発泡のウレタンがありますが

同じウレタンでも工場生産のスーパーウォールパネルの方が性能が良いことが

改めて分かりました。

なぜ?と思われる方もいると思いますが

現場発泡ウレタンは、温度と湿度の管理がされていないので

ウレタンの膨らみ方が違い、気泡の粒が均一でないので

ウレタンの性能が発揮できない上に

湿気を吸うので、壁内でカビたり断熱性能が落ちたりします。

なので、工場で温度・湿度を管理し

圧力プレスをかける事で密度のある高性能ウレタンパネルが出来あがります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に高性能サッシとスーパーウォールの構造体・換気システムなどを

展示コーナーで実際に見て頂きました。

とても見やすく、実際に触れる事も出来るので

皆さん、真剣に見いっていました。

 

セミナーと工場見学中、お子さんはとなりの部屋でお絵かきに紙飛行機に

タイルアートに夢中で、大人しく待っておりました。

 

今回、遠くまで来て頂きましたが

お家づくりのヒントがいっぱいあったのではないでしょうか?

定期的に開催をしておりますので

ぜひ、ご参加ください。

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.8

TRETTIO GRAD in広島

家づくりプランナー 福田です。

TRETTIO GRAD(トレッティオ グラード)の導入研修を受けるため

広島へ行ってきました。

久しぶりに広島駅に降りると、駅構内がキレイになっており

お土産屋さんや飲食店・カフェなどが、たくさんありました。

お昼まで少し時間がありましたので

前々から行って見たいと思っていた『蔦屋家電』へ。

家電だけでなく、ワインの専門店やLEGOの専門店

もちろん本もたくさん置いてありました。

余り仕切られていないオープンな間取りに

休憩場所には、スマホの充電ができる電源や適度な明るさの店内は

どこに行ってもオシャレでした。

 

 

お昼ご飯は、もちろん広島と言えば、お好み焼き。

『お好み焼き みっちゃん 』へ行きました。

人気No.2のスペシャルモダン

定番の生エビや生イカはもちろんイカ天が入って

とっても美味しく頂き、研修会場へ移動。

 

広島駅から、直結している『広島コンベションホール』

全国から集まった、スーパーウォールビルダーズファミリーの仲間が集まりました。

なんと、その数300人!!

久しぶりにお会いする事が出来た人もたくさんおりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目は、座学が中心です。

設計コンセプトから始まり、商品説明にインテリア・性能まで

企画住宅とは思えないほどに、とても細かく考えられていました。

 

2日目、実際に建てられたTRETTIO GRADの現場見学です。

バスで6班に分かれ、順番に見学。

切妻タイプは、スッキリとした外観に飽きのこないデザイン。

屋根の勾配も絶妙な角度です。

片流れのプランもありますが、個人的にはこちらのほうが好きです。

 

間取は使いやすく、家族みんなで過ごしやすい空間を作り

内装も今回のコンセプトでもある

『北欧と和の融合』が

良い感じで仕上がっていました。

 

間取が決まっている、企画住宅のTRETTIO GRADですが

色やデザイン、インテリアなど色々と選べ

オシャレで快適に暮らせるお家になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


2018.12.5

まだまだ続くよ・・・

 

家づくりプランナー 福田です。

先月に引き続き、3月にお引渡しを致しました

金生町山田井の

『三世代が暮らすセカンドリビングがある二世帯の家』の撮影でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二世帯とあって、いつもより大きなお家ですが

シャープな屋根にシンプルな外観が良い感じです。

玄関廻りの草木もいい感じで育ってきていました。

やはり、緑があるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ライターさんのインタビューでは

西川建設で建てようと思ったキッカケや

こだわり部分などが聞く事ができました。

やはり、完成見学会に来られた時の

お家の中に入った空気感が良かったのが決め手だったようです。

建てられたお施主様に『お家の中に入った時の、空気感が良かった』と

よく言われるのですが

やはり、高気密・高断熱のお家は体感するのが一番だと改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

これから、寒くなってくるとより体感できますので

ぜひ一度、高気密・高断熱のスーパーウォール工法のお家の『空気感』

を体感してみてください。

 

 

カテゴリー: フクダのいろいろ日記


次のページ

↑トップへ