スタッフブログ

2018.11.9

寒いとつらい。

カテゴリー: まゆみの日々のあわ

おはようございます。
西川建設 久保本です。

先週末友人家族と西条の山の方にキャンプに行ってきました。
山はだんだんと紅葉も始まって寒くなってきていましたが、昼間はお天気も良く、思ったよりもとても暖かかったです。
日が沈むとさすがに寒くなてきましたが、今回は友人家族がもってきていた「スクリーンタープ」なるものに助けられました。
こんな感じの↓↓↓

床のないテント・・・みたいな感じ。
入り口も閉じることができるので、中にテーブルやイスを入れただけでも風よけになって寒さをしのげます。更にストーブも持ってきてくれていたので、スクリーンタープの中は夜でも上着なしで過ごせるくらいの暖かさでした。(いくらアウトドアとはいえ一酸化炭素中毒には注意ですが!)

立ち上がると、足元よりも天井に近いほうが暖かい空気がたまっているのがわかりました。
「これが循環出来たら換気もできるし上のあったかい空気が足元にも送れるのに・・・」と考えていると、
キャンプ専用ではないものの、電池式など電源がなくても使えるサーキュレーターがあって、スクリーンタープとストーブにプラスしてーキュレーターも使って快適な秋冬のキャンプを楽しんでいる人もいるのだとか。。。

お家も同じだな~と思いました。
できるだけ隙間をなくしてあっためた空気が逃げないようにして、換気システムやシーリングファンの力で空気をお家の中全体に循環させて快適な温度にする。
テントだとさすがに断熱は難しいですが、熱が逃げないように身に着けるものが断熱の代わりになるのかな・・・。

などなど・・・快適なスクリーンタープの中で晩御飯を食べながら気密と断熱のことを考えてしまいました。

休みの日に外にキャンプに行ってるのに。。。
日頃いろいろなところに勉強会に行って断熱、気密、パッシブのお話など聞いてるせいでしょうか(笑)・・・おかげでしょうか・・・(笑)

これから寒くなる季節、特に気密と断熱のいいお家の快適さがわかる季節です。
冬になって『窓に近づくと寒い』『トイレに行くのが寒い』『せっかくあったまったのにお風呂上りが寒い』・・・と感じるのはあたりまえのことでも我慢することでもなく、お家づくりを考える時点で解決できる問題です。

寒い季節、お家づくりを考えていく中で西川建設のお家の快適さを、一度は体感していただきたいなと思います。
またイベントがありましたらぜひ遊びに来てくださいね♪

↑トップへ