スタッフブログ

2019.01.17

少しずつ春

カテゴリー: E.T.の部屋

西川建設 高橋です。

1月12日 土曜日朝、うちの文鳥が卵を産んでいました。

我が家ではダックスの「ろく」以外に文鳥を2羽飼っています。

もともとは、ダックスの「さぶ」がいなくなったあと

もう犬は飼えないなぁ~

でも鳥なら世話できるかも・・と

白文鳥の「しろ」(安易な命名)と

桜文鳥の(こちらは「さくら」でなく)「うめ」を飼い始めました。

(結局、今はまた犬も飼ってるのですが)

夕方だけかごから出すのですが、

夫がごはんを食べ始めると、

こんな感じで腕に止まったり頭に止まったりします。

その「うめ」(手前)が卵を産みました。

 

結局無精卵で孵化は無理だったみたいなのですが、

朝見つけた時の感動は今年一番のものでした。

 

で、卵つながりで

卵の形の花器にアレンジ。

鳥の巣の上に卵がのっているイメージね♪

 

 

いただきものの花で

八重のガーベラと菜の花。

1本の菜の花ははっぱを分けてにぎやかに入れました。

事務所ガールズは、「おいしそうな菜の花」と言ってましたよ。

文鳥が卵産んだり、菜の花が咲いたり、

少しずつ春が近づいている感じですね。

 

 

 

 

↑トップへ