スタッフブログ

2019.02.22

もうすぐひなまつり。

カテゴリー: まゆみの日々のあわ

こんにちは。

西川建設 久保本です。

もう2月も終盤。
いろいろなところでひな祭り関係のグッズを見かけるようになりました。

わが家も先週やっとお雛様を飾りました。

本当はもう少し早く出していいもの・・・出すべきもの・・・なんだと思うのですが・・・
なかなか重い腰が上がらず・・・。
今年は娘が大活躍!
段を組み立てた後の飾りつけは
「はいどうぞ!」「はいどうぞ!」と私が箱から出して渡すと、飾りつけ例の写真を見ながらサッサカサッサカ飾っていってくれました。
例年に比べてとーーーっても楽でした!!!

毎年ひなまつりシーズンと、五月のお節句シーズンにこうして飾り付ける時につらいのは・・・
片づけてある場所から、もろもろの入った段ボールを出してくるときとしまうとき。

家を建てたときにうちには息子しかいませんでした。
お飾りは和室の押し入れにしまって、和室に出すようにしていたのですが、

2人目は娘。
息子の時もそうなのですが「大きな飾りはいらないよ!!」と言ってはいても、孫可愛さについつい大きなサイズを選んでしまうじーじとばーば(笑)
ありがたいことなのですが、まぁまぁなサイズの段ボールが数箱になってしまい、和室の押し入れだけには入りきらなくなりました。

現在は、それぞれのお飾りの、木製の台など重いものは1階の和室。
比較的軽めの人形系は和室に近い玄関の収納や、2階の収納に。
と、分散して保管しています。

そのことが「飾り付けよう!」という気持ちを妨げる大きな要因なんです!!

もうすこし具体的に考えておけばよかった~! と今になって思います。

整理収納アドバイザーの資格を取ったときにも勉強したのですが、
その物を『どこで使うか』によって『どこにしまうか』を考えていくことは大事で、
それができていないと、使わなくなったり、片づけなくなったりしてしまうんです。

お家を建てる時の収納の広さや場所も、ただ「収納スペースがあればいい!」だけではなくて、
「どこに何をしまおうか?」ということを考えて計画してみると、生活し始めたときに一層すごしやすいお家になるかもしれません。

西川建設では、
「こうしてよかった!」
「こうすればよかった!」
「これはいらなかったかも・・・」
などなど、オーナー様がご協力くださったアンケートをもとに、これからお家を考える皆様に参考にしていただける『オーナ様の声』をお伝えしています。

お気軽にご相談ください♪

いよいよ今週日曜ににせまりました『escort⇒house』もおかげさまで午前の部は満席となりました。
ありがとうございます。
午後の部は若干ですがご予約可能ですので、ご興味のある方は是非お早めにご予約ください♪

詳しくはコチラへ⇒イベント情報

↑トップへ