スタッフブログ

2019.02.23

現場近況報告

カテゴリー: フクダのいろいろ日記

こんにちは。

家づくりプランナー 福田です。

現在建築進行中の現場廻りをしてきました。

 

『村松町 Kさま邸』

 

外部では、仮設足場を解体していました。

今まで、シートで覆われていた外観の全貌が見えてくるので

キレイに仕上がっているかドキドキとワクワクする瞬間でもあります。

落ち着きのあるオフホワイトの塗り壁がとてもいい雰囲気に仕上がっていて一安心。

軒の明るい木目とも良く似合い、いい感じに仕上がっています。

平屋+ロフトの1.5階のお家なので、2階建てほど高くなく安定感がありますね。

 

 

お家の中では、大工さんの造作工事が完了し

塗装屋さんが、カウンターや化粧梁の塗装をしていました。

塗料はもちろん、お子様にも安心・安全な自然塗料です。

今回の色は、クリア色ですので木目がキレイに見えております。

 

 

『川之江町 Gさま邸』

 

 

お家の中は、クロス工事の真っただ中でした。

和室の床の間のアール壁のクロスを貼っていました。

図面で書くのは簡単ですが、施工は大変そうです・・・。

光を当てながら、シワが出来ないように丁寧に貼ってくれています。

いつもキレイに仕上げて頂きありがとうございます。

最近、西川建設で流行り?のリビングのテレビボードのレッドシダーと

ホワイトのクロスのバランスがとても良く合います。

 

外部は、配管工事が完了し外構工事屋さん待ちの状態です。

3月16.17日の完成見学会に向け、中も外もラストスパートです。

 

 

『妻鳥町 Sさま邸』

  

第一種換気のエコエアの配管工事が完了していました。

天井裏と床下にキチンと換気計算された場所へダクトが伸びています。

 

 

2階の天井下地ができており、電気屋さんが配線工事をしていました。

来週からは、基礎断熱をして

いよいよ、大工さんの造作工事が本格的に開始です。

基礎断熱に床フロア貼りとドンドンとカタチになって行きます。

 

『金生町小山 Iさま邸』

 

2月に上棟した現場では、屋根の板金工事が完了していました。

人気色のシルバーブラックの片流れ屋根でシャープな屋根になっています。

 

  

  

内部では、耐震等級3に構造計算された金物の取り付けが完了し、気密工事の真っ最中!!

3月6日の気密測定に向け、スキマを徹底的に埋めて行きます。

 

 

『金生町住吉 Iさま邸』

 

 

 

 

 

 

お引渡しが目前の現場は、ほぼほぼ工事が完了していました。

リビングの収納家具に、最近ではあまり見かけなくなったセミクローズのキッチン

小上がりのタタミとタタミ下の収納など使いやすそうです。

 

 

和室も、ほぼ完成。

最近、少なくなった檜を使った本格的な和室になっています。

障子とフスマの扉に神棚そして床の間とフル装備です。

そして、和室最大の見どころ、床の間の壁のエコカラットのタイルは金茶色を選定し

すごく高級感のあるオシャレな床の間になりました。

来週の引渡しが楽しみです。

 

 

そして、会社の倉庫では大工さんが木製のルーバー格子を加工していました。

 

機械を使い、四角い穴をあけ

最後にノミと呼ばれる大工道具でキレイに仕上げています。

 

最近のお家は、このノミやカンナなどの道具を使わなくても完成するお家が大半ですが

西川建設では、昔から使われている道具や技術をなるべく使い

既製品化しているお家でなく、

自然素材を使い、手を掛けた温かさのあるお家をつくりたいと思っています。

 

と、このように只今現場が多く進んでおり忙しい日々ですが

スタッフと協力業者一同

一棟一棟、想いを込めてつくっていきますので

是非、長い目で見てやってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑トップへ