スタッフブログ

2019.04.9

桜満開

こんにちは、設計の井原です。

 

今年は桜の見頃が長くて土日も天候がよく、嬉しいです。

(花粉やPM2.5は辛いですが・・・汗)

みなさんもお花見はされましたでしょうか?

 

法事があったのもあり、先週末は高知へ行ってきました。

息子にとってはひいばあちゃんになりますが、

まだまだ元気なおばあちゃんにも会えとても充実した週末でした。

 

そしてどこへ行っても桜が満開。

せっかくなので息子と二人で「西川花公園」へ行ってきました。

香南市香我美町にある、西川地区というところにあります。

(弊社と同じ地区名に親近感がわきますね^^)

菜の花の黄色と満開の花桃のピンク、山の緑とのコントラストは遠くから見ても圧巻!

菜の花にはモンシロチョウがたくさん舞い、

満開の桜は風が吹くと花びらが散り始め、

まさしく桃源郷でした。

地元の住民の方々が一から整備し大切に育ててきた公園だそうです。

加工なしでこの光景、本当に素晴らしかったです。

 

フォトスポットや休憩所、展望台、滑り台などもあります。

花の道をたくさん歩き、登り、休憩所でおやつを食べたり滑り台で遊んだり。

花桃は同じ木なのに枝によって花の色が薄かったり濃かったりと異なり、

不思議だけどとてもきれいでかわいかったです。

休日で混むと思い朝の9時半には到着したら全然人がいませんでした。

おかげでいい写真がたくさん撮れ、思わず長居。

また来年も必ず行きたいと思います。

 

 

先週紹介させていただいた模型は、屋根や庇も取り付けました。

これからお打合せを重ね、出来れば外構も作っていきたいなと思っております。

カテゴリー: まいの暮らし


2019.04.2

新年度スタート!

4月に入りました!

そして新元号も発表されましたね!

「令和」・・・個人的には美しい響きだなぁと感じました。

災害や紛争のない穏やかな良い社会の時代になってほしいと思います。

 

4月1日、2日は保育園がお休みとなり、1日と2日の午前中はお休みをいただきました。

2日の午後は主人が半休を取ってくれたのでバトンタッチ。

しかしながら土日月火とほぼ4日間、元気な2歳児男子をどう疲れさせるか必死(^^;)

建設重機や現場が大好きな息子はおもちゃのショベルカーやダンプを使ったお砂場遊びが大好き。

4月だけど肌寒い!でもそんなこと関係なく毎日泥だらけ~

外で遊んだら帰って服脱がせて泥を落としてシャワーで洗ってごはん作って食べさせて洗濯して・・・

夜はもれなく母も一緒に寝落ちする日々でした(苦笑)

 

さてさて、最近はまた模型を制作しております。

図面作成やお打合せなど業務の合間に作っているので敷地(外構)と屋根がまだ完成してはおりませんが

窓や内部も作りこんでおります。

このお家に関しては、今後詳しく紹介させていただくことになるかと思います。

また完成いたしましたら、ご報告させていただきますね!

カテゴリー: まいの暮らし


2019.03.26

見学会と検査の日々。

こんにちは、設計の井原です。

 

告知通り、3月23日・24日もご予約制の完成見学会を行い、また土曜日を担当させていただきました。

先週とはまた雰囲気が異なる、ロフト付の平屋のおうち。

お施主様こだわりのタイルや木などの素材がとても素敵です!

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

さて先週はH様邸の配筋検査に、

本日はI様邸の躯体検査に立ち会いました。

中立公平な第三者機関にしっかりと検査してもらいます。

 

実は正直なところ...建築確認済証・検査済証が交付されていても100%安心!とは言えない場合もあります。

建築確認とは「建築計画が建築基準法などの法令で定められた建築基準(建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準)に適合しているかどうか」

を審査するもので、実際に工事の内容について判断するものではないからです。

計画は準拠していても、工事でそれが履行されていない場合も少なからず...ということも。

検査済証も同じことが言えますが、建築工事が完了した際の完了検査において、

その工事が建築確認申請の通りに行われ、建築基準法などの法令に適合しているかどうかを検査し発行されるものなので

「間取り」「開口部(窓)」「建物配置」などを中心に行われる検査のため、断熱材や不燃材の使用の有無、床下の水漏れなどのポイントは検査内容には含まれておりません。

 

本日の躯体検査では、金物などの接合部から屋根裏や防水箇所もしっかりと確認していただきました。

 

建てた後、見た目で症状や弊害がわかる欠陥はまだ良いのですが

見えない部分で機能や性能を失ってしまっていたり、その可能性があったりする欠陥・・・

例えば基礎の鉄筋とコンクリートの距離(かぶり)が足りなかったり、筋交いが不足し、金具が適切に設置されていない等は

検査を受けていない場合、施工時の写真が無い限りわからないことです。

弊社では、第三者機関に検査してもらうと同時に、有資格者が立ち合い検査写真も必ず残していきます。

せっかく素敵な間取りやデザインでも、お家の性能が良くなければ台無しです。

 

今後も現場の状況に加え、検査時の報告もさせていただきますね!

 

今日の余談ではありますが…

現場にあった釘。いつ見てもこのまとまられた配列の釘が芸術的でとても好きな私です(笑)

カテゴリー: まいの暮らし


2019.03.19

完全予約制の見学会

こんにちは、西川建設の井原です。

この土日の完全予約制見学会では、土曜日を担当させていただきました。

 

私自身、基本的に今は平日の時短勤務につき弊社の二階で黙々と図面を書いたりしているため

普段はオーナー様、お客様とお会いする機会も少ないのですが、、、

今回はご予約してくださったお客様、オーナー様へ久しぶりにご挨拶することもでき、

私としてもとても充実した一日となりました。

 

そして当日の朝は3月にしてはとても肌寒く着込んでいったのですが

さすが高断熱高気密、スーパーウォール工法のお家!

玄関を開けた瞬間からあったか~い!!!え?暖房(エアコン)つけてなくてコレ!?!?

と我ながら感動してしまいました。

午後は室温20度以上になり、色々と動き回っていたため汗をかいていました(笑)

 

完了検査を受けたときにご報告させていただいた前回のブログの写真と

ほぼ同じアングルで摂ってみました。

階段に大きくとった窓により、北側とは思えないほど明るい階段と吹き抜け。

壁クロスの白と床の杉無垢材、アイアン手摺のコントラストがとても素敵です。

当日はお施主様のお子様がここで笑いながら遊んでいたのがとても微笑ましかったです。

 

さて私ごとではありますが先週一週間はほとんどお休みをいただいておりました。

というのも、火曜日のお昼に保育園から電話があり、息子が38度の熱。

また風邪かな~と思っていましたが、今回は珍しく3日間は続き高くなる夜は40度超える日も。

保育園で流行っているヒトメタニューモウィルスかと思っていましたが、

熱がやっと下がり始めた金曜日に行った病院で、先生がお腹まわりにブツブツを発見!

「これは突発だね~なったことなかったよね?」

…ということで、2歳7か月にして初の突発性発疹でした。

久しぶりに長引いたお熱で夜も数分置きに起きたりしていたので本当にどっと疲れましたが

何より原因がわかりスッキリ!

土日は体中に発疹が出ていましたが、月曜の朝にはすっかり引いていました。

見た目はとても痒そうなのに本人は痛くもかゆくもないそうで、、、不思議ですよね。

 

三月ももう後半に差し掛かり、今年度も残り少し。

花粉症が辛いですが、本当に健康第一!で新年度を迎えたいです。

 

今週土日の内覧会でも、土曜日を担当させていただきます。

まだ少しでしたら空きがあるようです。

ぜひご連絡もお待ちしております!

カテゴリー: まいの暮らし


2019.03.5

完了検査でした。

こんにちは、西川建設 井原です。

『川之江町 Gさま邸』の完了検査を受けてきました。

 

完了検査とは、建築基準法第7条第1項に定められている検査のことです。

建築確認申請によって建物が法令を遵守して設計されていることを確認した後、

完了検査によって実際に図面に基づいて建築が行われたかどうかを確認してもらい

完了検査の結果、建物が建築基準法の基準に適合していることが分かれば検査済証が交付されます。

昨日、検査員により図面通りきちんと施工できているかチェックしていただき、

無事に完了検査を終了いたしました!

 

個人的にとても素敵だと思っているこのお家のポイントの一つが「大容量の収納スペース」です!

(今は傷がつかないよう、養生テープやシートで保護させていただいております)

吹き抜けになっている階段下のデッドスペースも活用した収納スペースも含め、

リビングのバックヤードには大きな収納スペースがあります。

この収納の広さ、特に主婦にはかなり嬉しいポイントの一つ!ではないでしょうか。

 

何度かこのブログでもご報告させていただいておりますが、

このお家は、3月16日・17日のご予約制の完成見学会を開催いたしますので

是非、見に来て体感してみてくださいね。

カテゴリー: まいの暮らし


2019.02.26

お引渡しに向けて

こんにちは、井原です。

 

ブログには模型か息子のことばかり書いているので、

業務としては模型ばかり作っているのではないかと思われているかもしれませんが(笑)

図面(施工図なども)を書いたり、申請書などをまとめる業務もしております。

 

今日は、明日お引き渡しを迎えるI様邸の取扱い説明書などを

たくさんの書類を仕分けしインデックスを貼りファイルにまとめました。

ペーパーレスの時代になってきたとはいえ、一件の家作りにはこんなにもたくさんの書類が!

(図面や申請書などを含めると、もっともっと多くなりますよ!)

 

まとめていて毎回「我が家の重要書類もちゃんと見直そう!」と思いつつ、いつも思うだけで終わる(苦笑)

多分、期限切れの保証書や処分したものの説明書などがたくさん残っていると思うので

今夜こそ書類整理をしよう!と思います(^^;)

最近ではダウンロードができる取扱い説明書も増えてきましたよね。

デジタル化できるものは思い切って処分しようと思います。

 

スマートハウス(IT(情報技術)を使って家庭内のエネルギー消費が最適に制御され た住宅)市場がどんどん広がっておりますが、

申請書や証明書、取扱説明書、保証書なども全てがペーパーレスになり、デジタル化される時代も近いのでしょうか。。。

 

でも個人的には紙という目に見える形で保存されている方が安心感があったりもします。

 

カテゴリー: まいの暮らし


2019.02.19

「備える」ということ

こんにちは、井原です。

これまで隔週でしたが、今週からは毎週火曜日に投稿させていただくことになりました。

これからもよろしくお願いいたします。

 

弊社では、高性能住宅工法の一つ『スーパーウォール工法』を取り入れると共に

リクシルリフォームショップとしてリフォームにも力を入れており、

月に一度、リクシルショップ定例会を行っております。

 

今月のショップ会の中では、「災害対策」に関してのお話があり、

熊本地震の被災経験を反映した「災害対策の手引き」を用いて

突然の災害に対する企業の事前準備の大切さを学びました。

 

南海トラフ地震や首都直下型地震など、巨大地震の発生が予測される近年

住まいづくりにおける災害への備えはまず第一に考えなければなりません。

去年の西日本豪雨では四国も被災し、地震だけでなく

いつ起こってもおかしくない自然災害に対し「備えること」は

この日本で生活する上でとても大切なことだと痛感させられました。

 

我が家も息子が産まれてからは特に災害に対する備えを意識するようになりました。

持ち運び用の防災リュックの他に、備蓄品として5年保存水と1週間分の食糧を置いています。

 

しかしながら、災害時に『救済者』の役割を期待される企業としてどうすればいいのか?

という目線からは、今まであまり意識したことが無く

これからの課題として、考えていかなければいけないと大変勉強になりました。

 

Good Living友の会

(↑Good Living友の会会員はこちらから無償でダウンロードできます)

 

 

話は少し変わり。。。

乗り物の中でも特にフォークリフトが大好きな息子。

保育園からの帰り、私の用事で息子と一緒に職場に戻った日に

倉庫にある大好きなフォークリフトを見つけた息子はそこから動かなくなりまして(笑)

その姿を見た優しい大工さんがなんとフォークリフトに乗せてくれました!

(もちろんエンジンは止めて動かせてないですし、息子をしっかり持ってくれていました)

息子は大興奮で大喜び!

帰り道も家に帰ってからもずっと「フォークリフトたのしかったね~」と言っていました(笑)

感謝祭でもこんなイベントやったらいいなぁ~けど喜ぶのはうちの子だけか(苦笑)

なんて少し考えてしまいました。

カテゴリー: まいの暮らし


2019.02.5

今年初の住宅模型を作っております。

こんにちは。設計の井原です。

 

いまは今年初の模型を製作させていただいております。

どうやって作るのかを細かくはお伝えできませんが、

一つ一つ丁寧に、制作しています。

 

階毎に平面や各居室の空間を確認できるようにするため、

どのパーツ(壁や床)を取り外し可能にするか毎回悩んで考えます。

 

何気にこの小さな窓を作るが一番大変だったり・・・

 

今回は高低差のある敷地も作りこんでいます。

 

今は色々なCADソフトがあり、簡単に画面上で3Gパースが作成されますが

プレゼン時にはやはり模型には敵わないな~と個人的には思います。

毎回、わぁ~っと感動してくださるお施主様の顔を見るとこちらもうれしくなります。

 

これまで作った模型も打合せ室に置いてあります(^^)

 

もう一つ模型作成することになりましたので、

また次回のブログでも紹介させていただきますね♪

カテゴリー: まいの暮らし


2019.01.22

今年もよろしくお願いいたします。

こんにちは、設計の井原です。

 

今年初投稿となりますが、気づけばもう一月も残すところあと10日です。

「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とよく言いますが

この時期は特にあっという間に一日が終わる気がします(^^;)

 

さて、私にとっては仕事復帰後初めての年末年始でしたが、

元旦からは両親のいる東京へ帰省し、一週間ほどゆっくりさせてもらいました。

乗り物が大好きな息子のおかげで、毎回の電車と新幹線の長距離移動もイベント化して楽しんでいます。

息子と一緒に、私自身も乗り物や電車の種類や名称を覚えてきましたが、

どんどん二歳の息子の方が詳しくなってきています(苦笑)

でも、水色の京浜東北線、青色の常磐線、緑色の山手線など、色と一緒に覚えたり

1号車、2号車など最近では数字も覚えてきたようなので、電車が知育にもなってます!

そんな息子はもちろん工事現場で働く車や飛行機など、乗り物は全般的に大好き。

 

先週の三連休にはアイテムえひめで開催されていた、トミカ博へ行ってきました。

朝一で行き、攻略通り毎回長蛇の列となる有料ブースから回ったおかげで並ぶことなく楽しめ、

トミカ博限定品のトミカとプラレールもゆっくりと購入でき、親もとても楽しめたトミカ博でした!

右の写真は自分でパーツを選んで組み立て最後にカシメマンに作ってもらうブースにて。

息子が選んだのは日産スカイラインGT-R!

実は昔(私が小さいころ)じぃじが乗っていた車なのでそれを教えると

帰ってきてからも「このじぃじの車自分で作ったんよ!」ととても誇らしげです(笑)

一番混雑する昼前後の時間帯でも、有料エリアは並んでも30分~45分待ち程度だったので

都会に比べるとだいぶマシだなぁと思いました。

(都会エリアだと、某ネズミーランドかのようにすぐに120分待ちとかになります...汗)

 

トミカ博では外にクレーン車やフォークリフトなど本物の重機が展示されていて乗ることができました。

写真は「乗りたい!」と一番熱望したクレーン車にて(笑)

そういえば、川之江庁舎解体のときは毎日保育園帰りに重機を見に行ってたなぁ…

毎日行くので、現場監督さんに顔を覚えられてしまっていました(笑)

今も車の中から重機を見つけると、「工事現場見に行きた~い!」と言います。

将来ははたらくくるまに乗る仕事に就くのでしょうか!?

 

子供だけでなくたくさんの大人をも魅了するトミカとプラレールの世界は本当に素晴らしいですね!

かわいい~!と私もいくつか購入してしまったのは秘密です(笑)

 

 

まゆみさんの娘さんがインフルエンザになられたようですが

(お大事になさってください!)

先週は息子もまさかのインフル疑惑!?な熱を出しておりました。

一時期40度近い熱で機嫌も悪くグズグズな息子、、、

保育園での同じクラスでインフルエンザB型が出たということで、念のため息子も検査しましたが陰性でとりあえず一安心。

薬も飲まずに二日程度で熱は下がるのですが、保育園で10人ほど同じ症状が出ているようでした。

 

主人の会社でもインフルエンザが出始め、保育園のほかのクラスでもA型が出ましたとのこと、、、

前週よりおよそ三倍ものインフルエンザ患者数に!とニュースでもやっていました。

皆様もお気をつけてくださいね!

私も、毎日しっかり手洗いうがいをしたいと思います。

カテゴリー: まいの暮らし


2018.12.25

Merry Christmas!

こんにちは、西川建設 井原です。

今日はクリスマスですね!

今年はクリスマスイヴが3連休と重なりご家族で楽しまれた方も多いのではないのでしょうか。

我が家もこの週末家族でまた高知へ行き楽しんできました。

(夜に主人の忘年会があったため、せっかくなのでついていってきました♩)

今回はずっと行きたかったアンパンマンミュージアムへ。

乗り物大好きな息子のために、私と息子はわざわざ高知駅から特急列車に乗り土佐山田からはバスに乗り換え。

(主人は後から車で来てもらいました・・・笑)

実は主人と私は高知のK科大学出身。

主人は大学の近くで一人暮らしをしていましたが、実家から通っていた私は

電車とバスで通っていたのもあり、今回の電車とバスの旅がとても懐かしい!

こうして息子と二人で乗るなんてあの頃は想像もしてなかったなーと少し感動してしまいました。

1996年に竣工されたアンパンマンミュージアムはスタジオナスカの設計です。

勉強のためにも私は何度も来たことがありますが、息子は初めてのアンパンマンミュージアム。

もちろんアンパンマン大好きな息子は大興奮!

行ったのは23日でしたが、サンタさんのアンパンマンが来てくれました。

息子もにっこにこ!

朝早くいったおかげか、人も少なくアンパンマン独占状態でした(笑)

 

横浜や神戸とは違い、ベビーカーでの入館はできませんし、館内での飲食も禁止でショーもありません。

そういうのを期待していくと、きっと施設としては賛否両論なところもあるかと思いますが

私はそれが逆に良いといいますか、全てが子供のためのアンパンマン!を楽しむ施設ではなく

高知の大自然と調和した建物、芸術としてのアンパンマンに触れることができる空間こそ

高知のアンパンマンミュージアムならではで、とっても素敵だな~としみじみ感じました。

、、、と、息子と来ても私はついつい建築を見てしまいますが(^^;)

晴れた日には外に遊具が楽しめるひろーい広場があるので、1日中居れるなと思いました。

この日は曇りでしたが気温が高く、たくさんのご家族の方が外でも楽しんでいました。

私が学生の頃にはなかった飲食できるお店も近くにたくさんできていて、

帰りにはごはんも食べて帰ってきました。

ほかにも行ってみたいお店がたくさん!

 

 

さて、先週、今年最後だと思う模型ができました。

屋根はもちろんですが、外壁も一部外すことができるよう作りました。

平面からは想像しにくいことも、模型にすると見えてくるものがあります。

また来年もたくさんのおうちの模型を作らせていただけたらいいなと思っております。

 

カテゴリー: まいの暮らし


次のページ

前のページ

↑トップへ