スタッフブログ

2019.06.25

月に一度のショップ会

こんにちは 西川建設 設計の井原です。

 

今日は月に一度のLIXILショップ会でした。

全員で理念を唱和し、始まります。

 

こうして月に一度、業務の進捗状況の把握だけでなく、

情報共有もさせていただき、私自身もたくさん勉強させていただいております。

 

増税や法改正、働き方改革における住宅業界の問題点や対応などなど。。。

日々アップデートされる情報を収集し、仕事にも活かさねばと今回も勉強になりました。

 

アップデートといえば。。。

会社のPCが新しくなりました!

が、キーボードとマウスがなんだか近未来的になっていてびっくり!

わかりにくいかもしれませんが、キーの下がすべて緑に光っていて文字も緑に光っています。

暗闇の中でも使えそうです(笑)

カテゴリー: まいの暮らし


2019.06.18

梅雨はどこへ…

こんにちは、設計の井原です。

 

梅雨入りは一体いつするのかというくらい今年はまとまった雨が少ない6月ですね。

今日のように曇りだとまだ気持ち良くて良いのですが、

日差しが強かった昨日は、現場へ出て立ってるだけでかなり焼けた気がしています(^^;)

 

実は先々週息子が胃腸炎をもらい、月曜日は看病でお休みを、

気を付けていたもののやっぱりもらってしまい、金曜は自分が胃腸炎になりお休みをいただいてました。

食欲も無く、少し食べたとしても…で本当に久しぶりに辛かったです。

いつもは食欲旺盛すぎる息子ですが、胃腸炎の3日間はバナナとヨーグルトしか食べず。

その気持ちがすごくわかりました。。。(私はバナナも食べれませんでしたが)

週末の予定もいろいろとキャンセルし、ゆっくりしてようやく復活しました。

本当に健康が一番ですね。もうトイレとお友達は嫌です!

胃が小さくなったこの機会にダイエットにもつなげよう!とプラス思考に考えます(笑)

 

病院でも先生に言われましたが、胃腸の風邪が本当に流行っているようなので

みなさんも気を付けてください。

 

 

さて、今日から新しい模型作りに入ります。

材料もばっちり揃いました。

CADで図面を書いたり、パースを作成するのももちろん好きですが、

模型はまた少し違ったワクワクがあります!

また完成したら、紹介させてくださいね。

カテゴリー: まいの暮らし


2019.06.11

子供のためのおもちゃ収納

こんにちは、西川建設 井原です。

 

一年ほど前の産休・育休中、子育て中心の日々の中で興味が出てきた幼児教育と食育の分野。

時間を見つけて幼児教育アドバイザーとアスリートフードマイスター(は三級ですが)などの資格を取得したのですが

その時に、以前話題になったモンテッソーリ教育も少しだけ勉強しました。

モンテッソーリ教育とは、医師であり教育家であったマリア・モンテッソーリ博士が考案した教育法で

将棋の最年少プロ、藤井聡太四段が幼稚園の時に受けたということで、去年話題になりご存知の方も多いと思います。

ここでは詳しい内容の記載はしませんが、保育園・幼稚園で取り入れているところも多くなり、

最近ではおうちモンテッソーリといい自宅での過ごし方に取り入れる方も多いようです。

 

このモンテッソーリ教育では、子供達が自分で取ることができる高さの棚に、教具が決められた場所に置かれています。

これにももちろん、ちゃんとした理由があり、

「自分でできる」「自分で選ぶ」環境が整った所で過ごすことにより、幼いうちから『自立』の心を育てているそうです。

 

私も参考にし、おもちゃの収納などを試行錯誤してきました。

特に乗り物が好きな息子は、お下がりも含めてプラレールやトミカなどがたくさんあります。

 

親としては、いろんな色で溢れるおもちゃのごちゃごちゃ感を隠したくて

統一したBOXなどにまとめて入れたり、引出収納に綺麗に並べて入れたりしていましたが、

2歳の息子にはまだどこになにがあるか全てを把握することができず、

遊ぶ時には一気に全て出し散らかし、遊んだ後はもちろん片付けもできません。

それを見ては「元に戻しなさーい!」となるのですが、子供にとっては『元の場所』がわからないので

片付けできなくて当たり前なのです。

 

そこでこのモンテッソーリの教材棚の原理を参考に、

子供の目線でトミカとプラレールひとつひとつに「おうち(決められた場所)」を作りました。

とは言っても、多分どこのホームセンターでも買える、ラック支柱と

あらかじめカットされた面取り(角を取っている)された木材をはめ込んだだけ(^^;)

それにいつも模型作りで活躍している、工作用の檜材を先端にボンドでペタリ。

これがあるだけで、トミカが落ちないのです!

制作時間数分で誰でもできますが、なかなかこの奥行の棚って売ってないんですよね。

 

この棚にしてからは、息子も自分で選び、右下に置いてあるカゴに入れてリビングへ持っていき

「おうちへ戻してあげよう~」というと片付けも自分でできるようになりました。

 

前回のブログでも書かせていただきましたが、

片付けやすい環境を作るのは本当に大切だなぁと実感しました。

 

いま他にも子供部屋の収納を全体的に見直し中ですので、

また完成したら報告したいと思います(^^)

 

   ―――――――――――――――――――――――――

   子育て安心住宅・設計室 西川建設株式会社

   〒799-0111 愛媛県四国中央市金生町下分1114

   TEL0120-58-4767   FAX0896-58-2191

   ―――――――――――――――――――――――――

カテゴリー: まいの暮らし


2019.06.4

完了検査と収納セミナー

こんにちは、西川建設 井原です。

 

6月になりました。2019年も半年が経とうとしていますね。早いです。

今週月曜日はI様邸の完了検査に立ち会ってきました。

指摘および問題は全く無く、今回も無事に終えました。

この日はとても良いお天気、階段吹き抜け上部のFIX窓に切り取られた空がとても綺麗でした。

 

久保本も書いておりましたが、先週金曜日に業者向けのPanasonic製品展示会と近藤典子さんの収納セミナーに参加させていただきました。

 

断捨離や終活による身辺整理などがブームになっている今、

書籍だけでなく雑誌やTVなどのメディアでも日々取り上げられるようになっています。

それでもなぜ、収納に悩んでいる人が多いのか。片付かない家が多いのか。。。

 

新築やリフォームをし新しく家を建てた方でもその後のアンケートで困っていることの1位がダントツで「収納」だそうです。

 

収納の定義とは『「物をしまい込むこと」ではなく、「使う場所」に使うものを「使いやすく」収めること』。

 

包丁やまな板などは台所、と誰が考えても使う場所が一致しすぐに決まります。

でも、薬箱は?電球や電池、アイロン、ティッシュペーパー・・・などなど。

実はその「使う場所」が明確には決まっていないものが半分以上を占めているそうです。

そのモノの場所は、住む人が自分自身で考えなければなりません。

 

だから、わからないまま、どんどん物があちこちに散乱していきます。

明確な物を戻す場所がわからず、もちろん一緒に住む家族も元に戻せないので、

結局、お母さんが「なんでこんなに散らかってるの!片付けなさーい!」と怒る毎日。

そしてクローゼット、押入れや納戸などにとりあえず仕舞い込んだものは、

奥行が深い故に取り出すことも無くいつの間にか忘れ去られ、

必要なときに探しても見つからないのでまた新しく買い込み、物がどんどん増えていく。。。

ということはどのご家庭にもあるある、なことではないでしょうか。

 

それは片付けられない「人」が悪いんではないんです。

収納や片付けは学校でも教えてくれないから、自分で考えなければなりません。

昔から変わらず決められた寸法で作られている収納スペースにより、余計に使いづらい収納になっているんです。

 

今回、LIXIL × 近藤典子さんが商品化したヴィータスパネルは、

そういう収納のお悩みを解決してくれる優れもの!

現物も触り、実際に近藤さんからどうしてこの寸法になったのか、

理由や使い勝手も詳しくお話しいただきました。

とてもよく考えられていて、使いやすく、リフォームでも新築でも施工しやすい

すごい商品だな~と感動しました。

詳しい商品URLはこちらから↓

https://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/vietas_panel/

 

こちらの商品は、今年の感謝祭でも展示があるかも・・・?

なので、ご興味のある方はぜひ、お問い合わせください。

 

   ―――――――――――――――――――――――――

   子育て安心住宅・設計室 西川建設株式会社

   〒799-0111 愛媛県四国中央市金生町下分1114

   TEL0120-58-4767   FAX0896-58-2191

   ―――――――――――――――――――――――――

 

 

カテゴリー: まいの暮らし


2019.05.28

躯体検査

こんにちは、西川建設 設計の井原です。

 

本日は朝からI様邸の躯体検査でした。

配筋検査同様、第三者機関に金物一つ一つを丁寧にチェックしていただきます。

特に問題もなく、無事に終了いたしました。

 

社内ではもちろん一つ一つちゃんとチェックしておりますが、

こうして第三者にも確認していただくことはとても大切だなと検査の度に思います。

 

夏かと思うほど暑かった週末でしたが、今日は雨ですね。

梅雨も近いのでしょうか。。。

梅雨前の掃除に加え、再び断捨離を進めている我が家です。

息子より年上の甥っ子くん姪っ子ちゃん、夏に転勤するお友達家族から

有難くもらうお下がりのおもちゃや衣類が増え続け、子供部屋が物でいっぱい。

そろそろ片付けないとこれはまずいのでは!というくらいになってきた(^^;)

夏になると暑すぎて掃除が嫌になるので、なんとかそれまでにはどうにかして

気持ちのいい夏を迎えたいと思っております。

またブログに載せれる程度になったら、報告しますね(^^)

カテゴリー: まいの暮らし


2019.05.21

掃除!

こんにちは、井原です。

 

お天気が良かった先々週の日曜(母の日)に水遊びをしたせいなのか、

先週初めは息子が熱を出し、お休みをいただいておりました。

季節の変わり目は特に要注意ですね。

 

S様邸、昨日は清掃に入りました。

隅々まで掃除していただき、どこもピカピカ!

お引渡しまであと少し!です。

 

掃除と言えば。私も梅雨入り前に対策も兼ねて掃除をしています。

今週は洗面所、洗濯機をオキシ漬け。

(オキシクリーンという酸素系漂白剤で漬け置き洗いすることです)

もこもこの泡がぐるぐる回る姿はずっと見てられます(笑)

 

洗濯槽の掃除は本当は三か月に一度は必要なようですが

サボっていて去年の年末以来。

予想通り、とても汚かったです・・・あはは(苦笑)

定期的にやらないとですね。

(画像はお借りしました)

私はアメリカ産のオキシクリーンを使っています。

今週中にお風呂もオキシ漬けしようと思います♪

カテゴリー: まいの暮らし


2019.05.7

令和GW

ついに平成が終わり令和が始まり、ゴールデンウィークでしたね。

皆様はどんな連休を過ごされましたか?

 

保育園が10連休のため、私も今回はお休みをいただいておりました。

それにしても長かった今年の連休。。。

 

大学時代の友達の結婚式が高知であったので、最初2日間は家族で高知へ。

しかしGW中も途中仕事があり10連休ではない主人。

母子では残り8日間を乗り切るのは無理だ!と判断し(笑)

私の両親のいる東京へ行ってきました。

 

息子はじぃじ(私の父)が本当に大好き。

迎えに来てくれた品川駅で会うなり、じぃじだっこ~!から始まり、べったりな8日間でした。

(じぃじ抱っこで先頭車両で運転席を見る息子。)

 

とにかく乗り物が大好きな息子は、往復の電車+新幹線、毎日乗る電車に大興奮。

私の帰省は繁忙期でも渋滞方向とは逆なので、今回も混むことなく(むしろ空いてる!)とても快適な移動でした。

 

ですが、令和初日に足を運んだプラレール博は人!人!人!!!さすが東京。

10時オープンの整理券をもらいに先にじいじは7時に並ぶ。それでも100番目くらいでして(^^;)

入場してからもすごい人で、人ごみに慣れてない息子は怖い!と言い出し昼過ぎには退散。

それでもまだまだ列をなし入ってくる人たちを見て、都会の連休イベントは本当に戦場だと思いました。

帰るときに通ったベビーカー置き場(ここじゃなく他の場所にもいくつかありますよ)

混み具合が伝わりますかね(笑)

プラレールを撮ったのか人を撮ったのかわからない写真ばかりなので載せるのはやめておきます(笑)

 

他にも東京競馬場、近場の商業施設など毎日どこかしらお出かけしましたが

観光地ではないのでそこまで混雑もなく(というよりも広すぎで人が気にならないだけかもしれませんが)

プラレール博以外は息子もゆっくり満喫できました。

 

そして今回、私も大興奮したのが、お台場でやっていた「工事中!」展!

HP:https://kojichu2019.jp/

こちらは2月からやっていて開催期間が長いのもあり、GW中でも混むことなく楽しめた穴場でした。

ショベルやブルドーザーにも乗れてとても楽しそうでした。

息子のおかげでどんどん詳しくなる私(笑)

 

今回は本当に休みが長くてどうなるかと思いましたが、

乗り物好きのおかげで息子は移動から楽しそうでとても良かったです。

 

西川建設では健康増進のため1日5000歩以上を目標としていますが、

車通勤+デスクワーク多めの私は毎日の平均が3000歩程度(^^;)

でも東京では毎日12,000歩以上、多い日は15,000歩も歩いていました!

これで少しは痩せてくれるといいな(笑)

カテゴリー: まいの暮らし


2019.04.23

外構工事

こんにちは、西川建設 井原です。

 

以前こちらのブログでも何度か紹介させていただきました、美容室「Noin」さまの外構工事が進みました。

明るいブルーの外壁がとても素敵な美容室です。

本日は照明の現物やサインのサンプルをお持ちして位置などを打合せしてきました。

 

もちろん外構も床やフェンス、塗り壁、照明等も全てオーナー様のこだわりで選び決めていただいたもの。

外構照明の位置や、お店の看板(サイン)も取り付けが決まりましたので、

また完成次第ご報告させていただきますね!

 

「Noin」さまのInstagramはこちらから→https://www.instagram.com/noin_hossy/

 

 

 

カテゴリー: まいの暮らし


2019.04.16

配筋検査でした。

こんにちは、設計の井原です。

 

今日はI様邸の配筋検査に立ち会いました。

全てチェックしていただき、無事に終了いたしました。

 

さて、新年度が始まりもう三週目になりましたね。

新しい環境がスタートした皆様も少しずつ慣れてきたのではないでしょうか。

2才児クラスへ進級した息子は、保育園に着くとイヤイヤ大号泣が続いています(笑)

前のクラスの担当してくれた先生が特に好きだったようで

「○○先生がいい~!」「新しいお部屋(クラス)いやなんで~!」と言ってます(笑)

とはいえ去年のように度々泣いてるようではなく、

すぐに泣き止みご機嫌で遊んでいるようなので、またすぐ慣れるだろうとは思ってます。

(GWでリセットされるんでしょうけどね。。。(^^;))

 

私も復帰してちょうど一年が経ちました。時短勤務ではありますが、初めての育児と仕事の一年。

保育園に行くまでは一度くらいしか熱も出したことがなかったので息子は大丈夫だろうと思っていたら

早々に保育園の洗礼を受け高熱を出し何日もお休みをいただくことになったり

私も息子から風邪をもらいダウンしたり...育児と仕事と家事の両立は想像以上に大変だと感じました。

ですが、社長や社員さんたちが「大丈夫?お迎え早く行ってあげて!」「無理しないでね、仕事変われることがあればするよ!」

などお気遣い頂き、安心して働くことができた一年でもありました。

さすが、子育て安心住宅・設計西川建設です!

職業柄、女性には厳しい世界だなと思っていましたが、ここで働かせていただきその考えも変わりました。

改めて良い職場だなと日々感じています。

この感謝の気持ちを仕事で返すためにも、またこれから頑張って仕事に励もうと思います!

カテゴリー: まいの暮らし


2019.04.9

桜満開

こんにちは、設計の井原です。

 

今年は桜の見頃が長くて土日も天候がよく、嬉しいです。

(花粉やPM2.5は辛いですが・・・汗)

みなさんもお花見はされましたでしょうか?

 

法事があったのもあり、先週末は高知へ行ってきました。

息子にとってはひいばあちゃんになりますが、

まだまだ元気なおばあちゃんにも会えとても充実した週末でした。

 

そしてどこへ行っても桜が満開。

せっかくなので息子と二人で「西川花公園」へ行ってきました。

香南市香我美町にある、西川地区というところにあります。

(弊社と同じ地区名に親近感がわきますね^^)

菜の花の黄色と満開の花桃のピンク、山の緑とのコントラストは遠くから見ても圧巻!

菜の花にはモンシロチョウがたくさん舞い、

満開の桜は風が吹くと花びらが散り始め、

まさしく桃源郷でした。

地元の住民の方々が一から整備し大切に育ててきた公園だそうです。

加工なしでこの光景、本当に素晴らしかったです。

 

フォトスポットや休憩所、展望台、滑り台などもあります。

花の道をたくさん歩き、登り、休憩所でおやつを食べたり滑り台で遊んだり。

花桃は同じ木なのに枝によって花の色が薄かったり濃かったりと異なり、

不思議だけどとてもきれいでかわいかったです。

休日で混むと思い朝の9時半には到着したら全然人がいませんでした。

おかげでいい写真がたくさん撮れ、思わず長居。

また来年も必ず行きたいと思います。

 

 

先週紹介させていただいた模型は、屋根や庇も取り付けました。

これからお打合せを重ね、出来れば外構も作っていきたいなと思っております。

カテゴリー: まいの暮らし


次のページ

前のページ

↑トップへ