スタッフブログ

2019.07.10

機械の呪い・・・

カテゴリー: 気分はラッタッタッタ♪

最近ことに

電気系のなにかに呪われているとしか思えない かなデス。

 

つい2週間ほど前、家の電話機が死亡

携帯はあれど、やっぱりないと不便を痛感

 

それより以前から掃除機も消化不良を起こしているのか

髪の毛より重いものを吸わなくなった・・・。

そうなるとむしろ彼はもう掃除機ではない・・・。

 

いつからやら冷蔵庫もドアが開いてますよ~のピーピー音をむやみやたらと鳴らしたがるようになった

いやいや、閉まってますから。

と、とりあえず冷蔵庫の前までは行ってドアを優しく押さえてやるのも日課

 

洗濯機に至っては、数年前からちょいちょい

ふてくされて動きたがらないことが目立ってきた

それも いよいよラストスパート!という脱水前で力尽きること多し

おいおい頼むよ、君しかいないんだよ!と励まし

時間もないのにコツコツ人力脱水で少し重荷を軽くしてあげ

再度そっと背中を押すようにボタンをポチッとしてやると

やっと最後までがんばる始末。かなりの時間の無駄を要している。

 

いつぞやには、ちょっとやそっとでは動かなくなったもんだから

ついにあたしの我慢も限界に達し

「もうええわ!そんなに動かんのなら捨ててやる!

お前とは今日でおさらばじゃ!」

と 奴の前でひとり叫び平手打ちをくらわし三下り半をたたきつけてやった。

とすると、それはまだ嫌だったのか 夕方またちょっと頑張りをみせた。

むしろそれはそれで 驚きというより恐怖だったのだが….

 

休むことなく そんな老体に鞭打つように酷使を繰り返す母に

先日娘がひとこと

「えっ?ウチんきってそんなにお金ないん?」と(笑)

「・・・・」

 

そうじゃないけど

そうじゃなくもないけど

なんやかんやで動いてるんだもん。。。

なのに捨てるっていうのもねぇ。。。

とにかくいっぺんに入れ替えたのでは家計を圧迫するもんだから

掃除機にするか、洗濯機にするか、とりあえず電話機は買おうや

いや優先すべきは・・・

なんて言ってた矢先、事件は起きた…

 

虫の知らせというのか

何かが起こりそうな嫌な予感がうっすらしなくもなかった先日の日曜日。

天気もいいし、そんな気分は払拭しようと

子どもと近所の子どもを連れて観音寺の西岡家具へお出かけ

プラプラあてもなく見て回って

さぁ~帰ろうかと後部座席の自動のスライドドアをカシャッとした次の瞬間

開きかけたドアのワイヤーがブチッと 静かな音を立てて切れた・・・

ワイヤーなのに

引きちぎられたように無残に

ぷっつりと。。。

普通に開けただけなのに( ̄д ̄)

 

一応 気を取り直してもう一度カチャッってしてはみた

けど

当然閉まるはずもなく、力ずくでも動かない悲劇

 

なぜ? なぜ今なん? なぜこんな遠くに来てるときに?

なんで昨日やなくて今日なん? いや、なんで切れたん?

いろんな なぜ?が頭の中をぐるぐる回ると同時に

どーやって帰ろ・・・ 修理代なんぼやろ・・・

あ~また洗濯機が遠のく・・・

 

家にいる旦那に相談するも 二日酔いで全く使い物にならん

かといって友達に頼んで乗っけて帰ってもらっても どうせは車を取りにこんとならん

ドア開けたままで観音寺から川之江まで車を走らせるのは まぁまぁ勇気がいる

だが選択肢は少ない

 

とりあえず帰ってきなぁ~ と旦那

ドア全開で恥ずかしいやん とあたし

だれっちゃ知しらんのやけん と旦那

たしかに~~笑笑

てな具合で 結局後部左のドア全開でピューンと川之江まで逃げるように走って帰ることに。

超恥ずかしかったけど、もぅこ~なったら笑うしかない

帰り道は めっちゃ見られよるや~ん とか言いながらゲラゲラ笑いながら明るく帰宅(笑)

子どももなかなか経験することのない

危険と恥とが隣り合わせの、スリリングドライブをある意味楽しんでたのでこれもまた思い出♪

ということで。

 

顔で笑って心で泣いて

さて 掃除機?洗濯機?車?

ますます悩みは増すばかり

 

また来週!

 

 

 

 

 

 

 

↑トップへ